アニメ&ゲーム カテゴリ

【ガンプラ】トップモデラーインタビュー!

【ガンプラまとめ】トップモデラーの作例

『ガンプラ』を楽しむモデラー文化は80年代前半に人気が爆発。以降、『ガンプラ』は「機動戦士ガンダム」の人気を支え続け、HG・MG・RG・PGといったカテゴリー分けで進化を続けてきた。ここでは、『ガンプラ』の進化を担ってきたトップモデラーたちをフィーチャーする。
◇目次◇
【特別編】富野由悠季が語るガンプラと歩んだ40年
1.【シュン】“ガンプラ世界一”を日本に取り戻した男
2.【あに】心象風景を「ジオラマ」で再現
3.【市川貴秀】武者ガンダムに“魂”入れる匠の技術
4.【ひやむぎ】“最弱”のボールを“最強”兵器に魔改造
5.【エスタ】男が惚れる、ジオン驚異のメカニズム
6.【いよ08】ガンプラ王、SDの可能性と妄想力
7.【keita】模型誌ライター「前例のない作品」
8.【nishi】外国人作品との共感、ガンプラ革新の鍵
9.【Re-ta】“唯一無二”のヒロイックなガンプラ
10.【n兄】大河原イラストをガンプラで完璧再現
11.【ヨシ】ゼータに込めた日本チャンプの“誇り”
12.【ロク】トールギスの“漏れ電”に込めた想い
13.【しんきち】“ハマーン愛”が生んだキュベレイ
14.【RIHITO】ガンプラは“魔法のキャンバス”
15.【ken16w】プラモ狂四郎」が果たした変革
16.【コボパンダ】ジムは「最弱にして最強」
17.【ウツギ】『2001年宇宙の旅』の影響と構図
18.【コーディ】哀戦士ポスターを旧キット再現
19.【ケイン】旧キットにリベンジする理由は?
20.【横田ユースケ】批判跳ね返したGBWC王者
21.【ヤマタツ】ガンプラは「空間演出」で勝負
22.【今日】イラストにしか見えない超絶技巧
23.【今日】Zガンダムを“アニメ塗り”で完璧再現
24.【館長】安彦絵のガンダムを“筆塗り”で作成
25.【すえぞう】モデラーを育てる家族と仲間
26.【らいだ〜Joe】なぜドムやザクに惚れる?
27.【ZIGGY】マ・クベの徒花をギャンで表現
28.【りょうきち】無償「制作会」100回の理由
29.【ナガ】作画崩壊ドアンザクに魅せられた男
30.【亀人】“還暦”超えモデラーの『ザクヘッド』
31.【門尾模型倶楽部】ガンプラCMが与えた衝撃
32.【おとやん】“作画崩壊ガンダム”は職人魂

“アムロ復活”に心揺さぶられるクワトロを立体化「繊細さやバブみを見せるシャアの人間くささ」

 来年40周年を迎える『ガンプラ』の魅力は、妄想ストーリーを具現化できる点にある。そんな「ガンプラは自由」の精神を匠の技術によって体現するトップモデラー・まーてる氏(@warewareha2018)。『ガンダム』の裏主人公とも言うべきシャア・アズナブルの魅力や、ガンプラ制作の悩みから解放された瞬間などを聞いた。

■ヒーロー然としていない、人間・シャアの弱さや繊細さを表現

――本作、「アウドムラの格納庫」を制作した理由を教えてください。

【まーてる】TV版『機動戦士Zガンダム』を見返していて、シャア(クワトロ)とアムロを題材にした作品を作ってみたくなったからです。どんなシーンにするか色々と考え、作品のようなイメージとなりました。

――本作でイメージしたストーリーを教えてください。

【まーてる】Zガンダムの次回予告のようなイメージで…「カラバで戦う事で己を取り戻しゆくアムロと、その姿に心揺さぶられるシャア。いまだに迷いを捨てきれない男は、かつてのライバル・アムロが駆る機体をサングラス越しに見つめるのだった。次回、機動戦士Zガンダム『ダカールの日・前日』君は刻の涙を見る…、こんなシチュエーションでしょうか(笑)。

――なるほど。幽閉から解放されたアムロが刻々とかつての姿を取り戻していく中、いまだに“キャスバルとしての役割”を果たすことをためらっているシャア。そんな1コマをジオラマ化したわけですね。本作でこだわった部分は?

【まーてる】戦闘シーンの派手な『動き』ではなく、『静』の中に刻の動きを感じる…そんな作品になるよう心がけました。格納庫や待機ルームの小物などは、Zガンダム放送当時のニュアンスを感じられるように作っています。

――シャアがディジェを背景に物思いにふける姿が印象的です。

【まーてる】シャアといえば凛々しい立ち姿をイメージする方が多いと思いますが、肩の力を抜いて何かの思いにふける…『素』の人間くさいシャアを表現しました。

――『ガンダム』の世界において、シャアが愛される理由は何だと思いますか?

【まーてる】Zガンダムの時代は彼にとって迷いと悩みの時間でした。パイロットとしての描写はとてもカッコいいのですが、若いカミーユに噛みつかれたりすると、不意に人間・シャアの人としての弱さや繊細さも感じさせたり…。

――カミーユに殴られ涙するシーンも印象的ですし、『逆襲のシャア』では「ララァ・スンは私の母になってくれたかもしれなかった女性だ!」とぶっちゃけたり、一般的なヒーロー像とはかけ離れたキャラですよね。

【まーてる】シャアのララァへの想いは“バブみ”(年下の女性へ求める母性)と表現され、彼の人間性を象徴する言葉となっていますね。ヒーロー然としていない人間くさい部分を感じられる所が、シャアの魅力だと思います。
■ある時、周囲の評価や目を気にし過ぎてのびのびと作品を作れなくなった

――ジオラマを作る際、いちばんこだわる部分はどこですか?

【まーてる】私の作品は小スケールなものが多いのですが、「いつ」「どこで」「なにを」を一目でしっかり伝える事ができるよう心がけています。これは基本であると同時に真髄でもあると思います。そこさえ意識すれば、技術や手法は後からついてくると感じています。あと、作品の中に『隠し物語』をちりばめることで、作品をじっと覗きこんでもらえるような工夫をしています。

――これまでジオラマを制作されてきて、いちばん悩んだ時期はいつですか?

【まーてる】某コンテストの本戦に出た時、超絶級のモデラーさん達の作品に囲まれてとても嬉しかったと同時に、自分の作品ではとても敵わないクオリティやこだわり等、全てにおいて次元の違いを痛感し落ち込んだりしました。その後は変に萎縮してしまい、思うように情景模型が作れなくなった時期がありました。

――その悩みを突破できた要因はなんですか?

【まーてる】ある時、周囲の評価や目を気にし過ぎてのびのびと作品を作れなくなっていた事に気がつきました。ガンプラは「ガンダム」が好きだからこそできる素敵な「趣味」なのだから、本来他人の目は気にしなくても良いわけです。そのことに自然と気付けてからは、人前に出したりする時はもちろん、SNSに投稿する時も肩に力を入れず『自分のために楽しんで作った作品』を見てもらえればいい。そう思えるようになりました。すると、以前より制作が楽しくなり、再びアイデアもふつふつと浮かんでくるようになりました。その結果、この「アウドムラの格納庫」の制作へと繋がりました。

――ガンプラとは、自分にとってどんな存在ですか?

【まーてる】物を作る事の楽しさと大切さを学べ、今の自分に育ててくれたかけがえのない存在です。ガンプラさえあれば、爺様になっても、模型仲間とガンダムの世界やモビルスーツの設定などを茶を飲みながら元気に語り合う…そんな晩年を迎えられる気がします(笑)。

(C)創通・サンライズ

【ガンプラ×富野由悠季】“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想

“ガンダムの生みの親”富野由悠季監督が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」 特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載30回】“還暦”超えモデラーと『ザクヘッド』

“ザクヘッド職人”として名を馳せる亀人氏。本アイテムに魅せられた理由とワークショップを開催する意義。特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載29回】“作画崩壊”ククルス・ドアン専用ザクの魅力

“作画崩壊ザク”を制作しSNSで話題となったナガ氏に、ドアン専用ザクを制作した理由を聞いた。 記事はコチラ→

【ガンプラ連載26回】男たちはなぜ、ドムやザクに惚れるのか?

『GBWC』ファイナリストの常連、らいだ〜Joe氏が自身の代名詞となっている「パチ組無塗装技術」を語る。特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載25回】モデラーを育てる家族と仲間の“絆”

ガンプラに「工業製品」の視点を盛り込むモデラー・すえぞう氏が語る “家族”と“仲間”を繋ぐ絆。 記事はコチラ→

【ガンプラ連載24回】安彦絵のガンダムを“筆塗り”で作成

“筆塗り”で有名なトップモデラー・@館長氏が“自己表現の場”となっているプラモ制作への想いを語る。記事はコチラ→

【ガンプラ連載23回】イラスト風模型を定義づけたZガンダム

人気モデラー・今日氏にとって、このZガンダムは「イラスト風模型」を定義づけした草分け的存在。記事はコチラ→

【ガンプラ連載22回】80年代風アニメ塗りをガンプラ再現

80年代風アニメイラストを再現するモデラー・今日氏に、「イラスト風ガンプラ」の習得方法やワカメ影塗装について聞いた。記事はコチラ→

【ガンプラ連載21回】ガンプラは“空間演出”で勝負

ガンプラを「台座」や「電飾」の演出によってどう“魅せる”のか? 人気モデラーのヤマタツ氏を取材した。記事はコチラ→

【ガンプラ連載20回】‘’批判’跳ね返した「GBWC」王者

『GBWC』で優勝した横田ユースケさんが“戦いの場”であるコンテストに挑む理由、そしてモデラーとしての矜持を聞いた。記事はコチラ→

【ガンプラ連載19回】ガンプラ旧キットにチャレンジするワケ

ガンプラ脳を変革した『プラモ狂四郎』の影響力や、パーフェクトガンダムへの想いをケイン氏に直撃/代表作:旧キット1/100ガンダム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載18回】ガンプラ世代に与えた“大河原絵”の魅力

旧キット愛好家のトップモデラー・コーディ氏が『哀戦士編』を再現した理由とは/代表作:『哀戦士』ポスターを再現 記事はコチラ→

【ガンプラ連載17回】ガンプラ王者『2001年宇宙の旅』の影響

ガンプラ世界大会の王者・ウツギさんが語る『2001年宇宙の旅』の影響と構図/代表作:『ガンダムエクシアリペア2-胎動-』記事はコチラ→

【ガンプラ連載16回】量産型ジムは連邦にて“最弱にして最強”

人気模型誌の作例を手掛けるコボパンダさんが語る、“最弱にして最強”量産型ジムの魅力/代表作:量産型ジム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載15回】「プラモ狂四郎」の“ガンプラ脳変革”

人気模型誌の作例を手掛けるken16wさんに、漫画『プラモ狂四郎』に受けた影響を聞いた。/代表作:フルアーマーガンダム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載14回】ガンプラは“魔法のキャンバス”

人気モデラーのRIHITOさんにインタビュー。工業的な視点で観ても“無駄がなくカッコイイ” ジムやボールの魅力/代表作:ジム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載13回】“ハマーン愛”が生んだ極みのキュベレイ

2018年『ガンプラW杯』ファイナリストのしんきちさんは、ガンプラで“起承転結”を表現する/代表作:キュベレイ 記事はコチラ→

【ガンプラ第12回】トールギスの“漏れ電”に込めた想い

2015年『ガンプラW杯』日本大会優勝・ロクさんは、ガンプラは趣味仲間を繋ぐ「ツール」だと語る/代表作:“漏れ電”トールギス 記事はコチラ→

【ガンプラ連載11回】ゼータに込めた日本チャンプの“誇り”

『ガンプラW杯』世界2位が語る「ゼータに込めた日本チャンプの誇り」を、モデラー・ヨシさんに聞く/代表作:ゼータガンダム4号機

【ガンプラ連載10回】大河原イラストをガンプラで完璧再現

ザク製作で感じた“ガンプラは自由”であること、その奥深さを人気モデラー・n兄さんにインタビュー/代表作:オレのザク

【ガンプラ連載9回】目指すのは“唯一無二”のヒロイックなガンプラ

空間を制する物が『ガンプラW杯』を制す!実力派モデラー・Re-taさんが語る、設定に囚われないガンプラ/代表作:クロスボーンガンダム

【ガンプラ連載8回】外国人作品との共感こそガンプラ革新の鍵

模型雑誌で活躍する人気モデラー・nishiさんに聞く“ガンプラ革新”に必要なこととは?/代表作:RE1/100 ガンダムGP04

【ガンプラ連載7回】模型誌ライター「前例のない作品」への挑戦

模型雑誌『月刊ホビージャパン』でライターとしても活躍する人気モデラー・keitaさんにインタビュー/代表作:Z'GOK

【ガンプラ連載6回】“ガンプラ王”が語る、SDの可能性と妄想力

『オラザク選手権』SD部門金賞、第15代『電撃ガンプラ王』などで結果を残す、いよ08さんにインタビュー/代表作: Hi-νガンダム

【ガンプラ連載5回】“オラザク大賞”ドム、ガンプラ驚異のメカニズム

ホビージャパン主催のガンプラコンテスト『全日本オラザク選手権』で大賞経験を持つエスタさんに話を聞いた/代表作:ドム リヴォーテ

【ガンプラ連載4回】“最弱”のボールを“最強”兵器に魔改造

2014年「GBWC」の日本大会で3位、ひやむぎさんが見せる”妄想サイドストーリー”の具現化/代表作:スティンガーフォトンボール

【ガンプラ連載3回】武者ガンダムに“魂”を吹き込んだ匠の技術とは?

模型雑誌で模型作成やライターとして活動する“ジオラマの申し子”市川貴秀さんにインタビュー/代表作:武者ガンダム マーク2 

【ガンプラ連載2回】心象風景を「ジオラマ」で再現する“匠の技術”

「2011年オラザク選手権」で大賞を受賞した、あにさんが語る「心象風景」を再現する“匠の技術”/代表作:At the Front of War

【ガンプラ連載1回】“ガンプラ世界一”を日本に取り戻した男

バンダイ公式のガンプラ世界大会「GBWC」で、日本人で初めて優勝したシュンさんにモデラーの矜持を聞いた/代表作:νガンダム

【ガンプラ】人気モデラーの神作ギャラリー

ガンプラの情景模型をトップモデラー達が独自の感性で表現

【ガンプラ動画】シャア専用ザクのモノアイが光る

【ガンプラは自由だ!】作画崩壊ククルス・ドアン専用ザクを立体化

作品:1/35 MS-06 量産型ザク胸像/制作:門尾模型倶楽部(C)創通・サンライズ

作品:1/35 MS-06 量産型ザク胸像/制作:門尾模型倶楽部(C)創通・サンライズ

これがガンプラだって?“イラスト風ガンプラ”の圧倒的クオリティ

◆【ガンダムの生みの親】富野由悠季監督インタビュー特集→

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!