ドラマ&映画 カテゴリ

第15回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」発表! 作品賞『トクサツガガガ』ほか全7部門受賞者から喜びのコメント到着

 “質の高いドラマ”を表彰する『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』。第15回目を数える今回は、2019年1月期の主要ドラマとクールをまたいで放送された作品のなかで、視聴者によるドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の平均ポイントが40Pt以上(中盤となる2月18日放送分までの平均)の上位全20作品を対象に実施。ドラマバリューの結果を加味しながら、有識者による審査員投票で、「作品賞」ほか全7部門が決定した。ここでは、受賞者からの喜びの声をお届けするとともに、受賞作品や評価理由についても紹介する。

『第15回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞』結果

受賞者コメント&総評

作品賞
ドラマ10『トクサツガガガ』
(NHK総合)
主演男優賞
光石研
(木ドラ25『デザイナー 渋井直人の休日』/テレビ東京系)
主演女優賞
常盤貴子
(日曜劇場『グッドワイフ』/TBS系)
助演男優賞
松尾スズキ
(ドラマ24『フルーツ宅配便』/テレビ東京系)
助演女優賞
松坂慶子
(連続テレビ小説『まんぷく』/NHK総合)
新人賞
白石聖
(オトナの土ドラ『絶対正義』/東海テレビ・フジテレビ系)
脚本賞
武藤将吾
(『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』/日本テレビ系)

『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』歴代の受賞結果

プレイバック!「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」歴代の結果

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索