ドラマ&映画 カテゴリ

第8回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞

第8回「 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」結果発表!

 “質の高いドラマ”を表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」。第8回目となる今回は、多様な「人間模様」や「心理」を描いた骨太な人間ドラマが多くラインアップした17年4月期放送のドラマを中心に、全30作品がエントリー。その中から、作品賞ほか全7部門を決定した。各賞の結果とともに、受賞者の喜びの声をお届けする。
作品賞『リバース』(TBS系)
主演男優賞小栗旬(『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』KTV/CX系)
主演女優賞多部未華子(『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』NHK総合)
助演男優賞東出昌大(『あなたのことはそれほど』TBS系)
助演女優賞小池栄子(『母になる』日テレ系)
脚本賞奥寺佐渡子氏、清水友佳子氏(『リバース』TBS系)
新人賞新木優子(『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』KTV/CX系、『100万円の女たち』TX系)
受賞者コメント

作品賞: 『リバース』の新井順子プロデューサー

深瀬と美穂子の“その後”も描いてみたい
作品賞と脚本賞をいただくことができ、とても嬉しく思っています。ありがとうございました。作品賞は全スタッフ・全キャストの力が1つになったからこそ頂けるものだと思います。携わった1人ひとりの功績にもなりますし、それが何より嬉しいです。また、準備段階から脚本づくりは試行錯誤を重ね、頭を悩ませた時期もありましたので、脚本賞を同時受賞でき本当に良かったと思います。湊かなえ先生の作品の連続ドラマ化は3作目となりました。今回は男性を主人公にした、前作よりポップな作品にしたいと考えました。主演の藤原竜也さんは、頼りないけれど優しさに溢れる主人公・深瀬を見事に演じてくださいました。チャンスがあれば深瀬と美穂子のその後も描いてみたいですし、ラブコメなど明るいテイストのドラマもやってみたいですね。今後も面白い作品を作っていけるように頑張ります。

主演男優賞:小栗旬

いつも以上に良いものを作ろうとチャレンジした作品
今回、主演男優賞をいただけるということで、本当にありがとうございます。この作品にはかなり長い期間をかけて携わってきたので、こういう形で評価してもらえて非常に嬉しいです。アクションに関しては、本当に目指していたものが出来たかわかりませんが、事前からしっかり準備をして、いつも以上に良いものを作ろうということでチャレンジをしてきました。その結果、ほかのキャストやスタッフにもそれが伝わって、皆さん本当に時間をかけてトレーニングや体作りをしてくれたので非常に助けられました。また、いろいろなことを事前に何度も何度もシミュレーションができたので、確実にいつもアクションを撮る時よりも数倍早く撮影を進めることが出来ました。今後もまた、こういうアクションものを作れたらいいなと思います。

主演女優賞:多部未華子

ストーリーの世界観にとても共感した
主演女優賞ありがとうございます。大変光栄です。『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』は、それぞれに悩みを抱えた登場人物たちが周囲の人たちに支えられながら生きていく物語。主人公の鳩子もその中で少しずつ成長していきました。大きな事件は起きませんが、淡々とした中に人間ドラマが描かれていて、その世界観にとても共感しましたし、鳩子が相手のことを思いながら便箋や封筒を選ぶのも素敵だなと思いました。この作品で賞をいただくことができてとても嬉しいです。

助演男優賞:東出昌大

尊敬できる人達が大勢いる環境で仕事をできたことが何よりの誉れ
身に余る過分な賞をいただき、感謝よりも驚きの気持ちが大きいです。今振り返ってみると、ドラマも、この役も、自身で築いたものなどほんの少しで、素晴らしい原作、その魅力を抽出するプロデューサー、命を吹き込んでくれる脚本家、カメラ前に立つ勇気を下さったディレクター、終わって一緒に美酒を酌み交わしたいと思うスタッフの皆がいて、やっとお芝居ができたのだと思います。そんな尊敬できる人達が、大勢いる環境で仕事をできたことが、何よりの誉れです。今後とも精進致します。本当にありがとうございました。

助演女優賞: 小池栄子

私自身と重なる役を任せてくれたことがうれしい
いま思い返してみると、本当につらい役でした。世の中には、子どもができないことに悩みを持つ女性がたくさんいると思います。私も結婚して10年、今年36歳で子どもはいません。そういう女性たちの代弁者になったつもりで演じました。神経が擦り切れる思いで撮影をしていた日々のなかで、麻子を応援したいという声もたくさんいただき、すごく励みになりました。こういう題材を私に任せてくれたことは、信頼されている気がしてとてもうれしかったです。賛否両論がある作品でしたが、スタッフ、キャストのチャレンジがありました。そんな作品に出会えたことを幸せに思っています。

脚本賞: 奥寺佐渡子氏、清水友佳子氏

キャリアのなかでも一番といっていいくらい難しかった / 奥寺佐渡子氏
脚本賞ありがとうございます。なにより原作者の湊かなえ先生には本当に感謝しています。連続ドラマの脚本はそれほど経験がなく、さらに今回はキャリアのなかでも一番といっていいくらい難しかったですが、監督やプロデューサーなどスタッフの方々と相談しながら、みんなで作り上げることができました。キャストの皆さんの演技は本当に想像以上でした。脚本に入る前に出演者の方々の過去の作品を観て、素敵なところや好きなところを私なりに理解してから執筆していったのですが、それ以上の魅力を感じました。皆さん、実力も人気も兼ね備えた方ばかりでしたので、一視聴者としても毎回観るのが楽しみでした。次はもっとゆるく観られるドラマも書いてみたいですね。また、群像劇にはもう一度チャレンジしたいです。 

役者の皆さまに、ドラマを何倍にも面白くしていただいた / 清水友佳子氏
脚本賞を頂くことができて、とても嬉しいです。ありがとうございました。物語が複雑な構成だったこともあり本当に苦しい作業でしたが、同時にとてもやりがいがありました。こうして評価していただけて、これからも書いていって良いんだな、と思うことができました。ミステリーはとても難しく、毎回、トリックがバレてしまわないかとハラハラしました。今回は役者の皆さまに、ドラマを何倍にも面白くしていただいて本当に感謝しています。 湊かなえ先生の作品にまた携わらせて頂けて、とても幸せでした。今後は、このドラマのもう1つのテーマだった群像劇をじっくり書いてみたいです。

新人賞:新木優子

女優として初めて賞をいただき今後の大きな自信になった
女優として賞をいただくのは初めてのことなので、嬉しい気持ちでいっぱいです。元ハッカーというクールな役を演じた『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、主演の小栗旬さんをはじめ、そうそうたる俳優のみなさんとの共演でしたのですごく緊張しましたが、チームでのアクションシーンなど撮影を通して得るものが多く、私にとって非常に思い出深い経験となりました。一方の『100万円の女たち』では“世界的な大女優”という役どころで、いかに女性らしさを出していくか悩みながらの挑戦でしたが、この対照的な2役を評価していただけたことは、今後の大きな自信になりました。これからもいただいたお仕事1つひとつを自分の成長に繋げていきながら、精進していきたいなと思います。素敵な賞をありがとうございました!

コンフィデンスアワード・ドラマ賞とは?

オリコンのグループ会社oriconMEが発行する、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催。視聴者のドラマ満足度を調査した「オリコンドラマバリュー」(※1)結果と有識者の意見をもとに、“質の高いドラマ”を発表する賞。15年7月よりスタート。

第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」開催概要

名称 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」
対象作品NHK総合と民法キー局の国内制作で、3話以上・そのクール内(今期は7月2日以内)に終了する作品。NHK連続テレビ小説、NHK大河ドラマ、2クールにわたりオンエアされる作品などは、終了した時点のクールが審査対象となる。なお、「オリコンドラマバリュー」(※)調査対象エリアの都合により、ローカルのみ放送する作品。バラエティドラマ、ドキュメンタリードラマは除く。
審査員 ドラマに関する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当者
選出方法 1、【A】審査員の投票により「作品賞」、「主演男優賞」、「主演女優賞」の上位10作品または各10名を決定し、それぞれ上位から順に10〜1点を付与。
2、【B】「オリコンドラマバリュー」累積平均ポイントの上位10作品または各10名に対して、それぞれ上位から順に10〜1点を付与。
3、【A】と【B】の合計ポイントにより上位作品ならびに各俳優を確定。この結果を参考に、審査員によって各賞を決定する。
※「作品賞」、「主演男優賞」、「主演女優賞」以外の4 部門については、審査員投票のみで決定。
受賞枠 作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、新人賞(計7部門)
主催 エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」
※1 オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国約700名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。その結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演俳優」「その他俳優」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1〜20ポイントとし、計100ポイント満点でランキング化している。

プレイバック!「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」歴代の結果

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索