ドラマ&映画 カテゴリ

第2回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞

第2回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」結果発表!

作品賞 『下町ロケット』(TBS系)
主演男優賞 濱田岳(TX系『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』)
主演女優賞 新垣結衣(NTV系『掟上今日子の備忘録』)
助演男優賞 滝藤賢一(NHK総合『破裂』)
助演女優賞 菜々緒(KTV・CX系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』)
脚本賞 石井裕也氏・登米裕一氏(TBS系『おかしの家』)
新人賞 浜辺美波(CX系『無痛〜診える眼〜』)
受賞者コメント

作品賞: 『下町ロケット』の伊與田英徳プロデューサー

作品賞をいただけて大変嬉しく思います。
池井戸先生の原作、八津さんの脚本、そしてキャストの皆様、演出の福澤をはじめとするスタッフ、協力していただいた全ての方の力が結集して制作できた結果だと思っています。
技術者が主人公という、ドラマとしては少し難しいテーマでしたが、多くの視聴者の方に楽しんでいただけたことがとても光栄です。
阿部寛さんに佃航平役を演じていただいて本当に良かったです。
もしもチャンスがあるのならば、是非続編にもチャレンジしたいですね。

主演男優賞:濱田岳

この度は、このような賞を頂けた事を大変嬉しく思います。

国民的映画、ましてや、日本映画を代表する大先輩の、
西田敏行さんが長年育ててきた、キャラクター。
とてもプレッシャーがありましたが、素敵なスタッフに囲まれ、
真新しいキャスト達と、そして何よりスーさんと、
プレッシャーを楽しみに変え、かけがえのない3ヶ月になりました。

このトロフィーを人数分に切り分けて、キーホルダーかなんかにして、
釣りバカのみんなに、 みんなでもらった賞だよと、お礼に配りたいです(笑)。

本当にありがとうございました。

主演女優賞:新垣結衣

自分が関わった作品、役を好きになってもらってこうして評価していただけるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。
今日子さんはルックスも体質もセリフの質もとても特殊なので、一見非現実的なこのキャラクターを、見てくださる方にどのように感じてもらえるのか初めは少し不安もありましたが、スタジオセットや音楽の世界観、演出、その世界の住人達(キャスト)のおかげで演じる私自身も違和感なくそこに存在する事ができました。
毎回見せ場である今日子さんのマイペースな推理シーンは最後までとても大変でしたが良い経験になりました。熱意、愛情、笑顔をとても感じられる現場で、その中で4ヶ月を過ごせたことに感謝しています。

助演男優賞:滝藤賢一

このような賞は無縁だと思っていたので、受賞できてとても光栄です。

僕が演じた佐久間という役は、魅力的なシーンがたくさんありました。
シリアスな内容ですが、演出や脚本には遊びの要素もあったので、
トリッキーに演じながらも、
人の命に係わる問題への確固たる信念もまた
同じバランスで見せられるよう、特に気を付けて演じました。

みんなが必死になってぶつかり合い、アイデアをひねり出しあった
凄まじくもエネルギッシュな現場でした。
作品に関わった出演者・スタッフみなさんを代表していただきたいと思っております。
ありがとうございました。

助演女優賞: 菜々緒

大変光栄です。
こんなに支持される悪役なんて今までにいたでしょうか。

この作品で演じたのは、これまでの次元には収まらないほどの悪役で、
しかもこの役がいないとストーリーが成立しないという大役。
撮影は、主役を喰うつもりの意気込みと「絶対嫌われるだろうな」との覚悟で臨みました。

ところが、放送が終わった今でも「カラロスです」とか、「『サイレーン』ロスです」、
「続編を」といった書き込みがあるくらい、皆さんから高い評価と応援をいただいています。
本当に本当に嬉しいです。
観てくださった方の記憶に、これほどまで印象を残せたこと、すごく自信になっています。
これからもいろいろな役に挑戦していきたいと思います。どうぞご期待ください。には遊びの要素もあったので、
トリッキーに演じながらも、
人の命に係わる問題への確固たる信念もまた
同じバランスで見せられるよう、特に気を付けて演じました。

みんなが必死になってぶつかり合い、アイデアをひねり出しあった
凄まじくもエネルギッシュな現場でした。
作品に関わった出演者・スタッフみなさんを代表していただきたいと思っております。
ありがとうございました。

脚本賞: 石井裕也氏

『おかしの家』で脚本賞をいただけたことをとても嬉しく思っております。この深夜ドラマを評価してくださったことはもちろんですが、スルーせずにちゃんと観てもらえたことが何より嬉しいです。 「深夜の30分間の闇が少しでも素敵に輝いて見えるように」と、キャスト・スタッフ一丸となって一生懸命作った作品です。未見の方は是非DVDでよろしくお願いします。

新人賞:浜辺美波

私が演じた南サトミは、台詞が少なく視線でのお芝居が多い役でした。
そのなかで「サトミらしく演じること」はとても難しかったのですが、
周りの皆様のおかげで最後まで演じ切ることができました。

今回新人賞をいただくことができたと聞いたとき、
嬉しいという気持ちと共に、ドラマでお世話になりました皆様への
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。

コンフィデンスアワード・ドラマ賞とは?

 このたび『コンフィデンス』は、主な国内ドラマを対象とした「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」を設立致しました。

 これまで『コンフィデンス』は、約3年間にわたり、視聴者に支持されている良質なドラマをより広く伝えることを目指して、オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者を対象とした「ドラマ期待度・満足度調査」(現オリコンドラマバリュー)を発表して参りました。「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」では、その調査結果に、ドラマに関連する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当記者の投票結果を加え、プロと視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰します。また将来的には、インターネットで配信されているオリジナルドラマなども対象とし、放送系と配信系の作品を同じ指標で審査することによって、魅力的なドラマをより多くの人にアピールします。

 業界のさらなる活性化を目指し、魅力的な作品が誕生するための一助となるべく、今後取り組んで参ります。

第2回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」開催概要

名称 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」
対象作品 10月クール(10〜12月に放送が終了したもの)の地上波の主なドラマと、WOWOWのオリジナルドラマ。
※国内ドラマを対象とします
審査員 ドラマに関する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当者
選出方法  各作品の最終話放送後、20人の審査員投票と、「オリコンドラマバリュー」(※1)の満足度調査結果を集計。審査会での議論を経て決定します。
受賞枠 作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、新人賞(計7部門)
主催 エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」
※1 オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から全国約700名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「その他俳優」「セリフ」「音楽」「美術」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演俳優」「その他俳優」「内容」という4項目に加え、Twitter のツイート量を加えた「話題」の5項目を各1〜20ポイントとし、計100点満点で集計・発表している。

プレイバック!「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」歴代の結果

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索