ドラマ&映画 カテゴリ

第15回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」発表! 作品賞『トクサツガガガ』ほか全7部門受賞者から喜びのコメント到着

助演男優賞:松尾スズキ

 「助演男優賞」は、デリバリーヘルス店を舞台に、ワケあり女性たちの悲喜こもごもを描いたドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系)に出演した松尾スズキが受賞した。

 本作は、鈴木良雄氏による同名漫画の実写化作品。映画『孤狼の血』(2018年)が各映画賞を賑わせた白石和彌氏を筆頭に、映画シーンで活躍する沖田修一氏、是安祐氏の3人が監督を、濱田岳、仲里依紗、前野朋哉、荒川良々ら個性豊かな実力派キャストが名を連ね、深夜帯のドラマながら、映画さながらの映像が実現した。
 松尾が演じたデリヘル店「フルーツ宅配便」のオーナー・ミスジは、ヤクザのような強面で言動も少々手荒ではあるが、働く女性たちに親身になって対応する男性。松尾は怪しくも心優しいミスジを体現し、見事に作品の世界観を作り上げた。

 審査会では、そのほかNHK連続テレビ小説『まんぷく』の長谷川博己が最終候補に残った。

松尾スズキ 受賞コメント

のびのびやらせていただいた現場に感謝しかありません
 いま、ノリに乗っている白石監督の作品ということで、原作もおもしろいし、お受けした役です。これまで、演劇の仕事の狭間狭間で、ドラマのお仕事をして来ましたので、俳優歴が長い割にはさほどドラマには出ておりません。そんな中、演技で賞をいただけるのは大変嬉しい限りです。のびのびやらせていただいた現場に感謝しかありません。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索