• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 男の冒険心がうずく! 世界のダイナミックなトレッキングスポット6選

男の冒険心がうずく! 世界のダイナミックなトレッキングスポット6選

前へ
  • 1
  • 2
04.スイス:アルプス縦走“グリンデルワルド〜カンデル”

本格的なトレッキングを楽しみたいなら、スイスのアルプス山脈を縦走するコースはいかがだろう。のどかな牧草地や花畑から、山間の神秘的な湖、氷河がある標高3000メートル級の山まで、スイスでしか味わえない景色に出会える。
個人で行くのはなかなか難しいから、現地ガイド付きのツアーを利用するのも手。2泊3日でアルプスを縦走するプランなどもあり、コースは、ユングフラウ、アオガー、メンヒの3つの峰を間近に望む山村・ミューレンからスタートし、標高2612メートルのゼフィネンフリュッケ峠を越えて、氷河のある標高2778メートルのブリュームリスアルプの山小屋に宿泊、最終的には「アルプスの宝石」と呼ばれる湖“オッシネン湖”までいくという行程。
下界では体験できないような美しい夕焼けや朝焼け、アルプスの山小屋で夜を過ごすなど、観光地化されていない本来のスイスアルプストレッキングが楽しめる。
体験できる現地ツアー:
アルプス縦走トレッキング2泊3日〜グリンデルワルドの谷からカンデルの谷へ(外部サイト)
05.ネパール:丘の上の村でキャンプ&トレッキング

世界最高峰のエベレストをはじめ、8000メートル級の山々が並ぶヒマラヤ連邦に抱かれたネパールは、世界でも有数のトレッキング大国。そもそも、「トレッキング」という言葉は、ネパール政府が観光客誘致策としてヒマラヤの山歩きを宣伝する際に使われ始めたとか。トレッキング好きは、一度は聖地ネパールに赴きたい。
といっても、いきなりネパールで本格的なトレッキングをするのはなかなか勇気がいる。初心者がネパールの自然に触れるなら、カトマンズから数時間の静かな丘の上にある、シュリーバンキャンプリゾートでの滞在がおすすめ。
ロッジやサファリスタイルのテントに滞在しながら、クライミングやハンググライダー、トレッキングなどのアクティビティが楽しめる。朝の澄んだ空気のなかでネパールの山々を眺め、ネパール伝統音楽や雑穀で作られた地酒を嗜みながら過ごす。通常の観光では味わえない体験をしてみては。
体験できる現地ツアー:
シュリーバン森林自然キャンプツアー(外部サイト)
06.アルゼンチン:雄大な“ペリト・モレノ氷河”を渡る(3〜5月限定)

地球上で3番目の規模を誇るアルゼンチンのペリト・モレノ氷河。その氷河を渡るトレッキングは、自然の壮大さと氷の世界の美しさに感動すること必至のスポット。
長い年月が作り上げた巨大な氷壁に圧倒されながら、アップダウンのある氷斜面をアイゼンを付けて登るのは、なかなかできない経験。青く美しいクレパスを間近で見ると、自然が作り出す神秘に感動する。運がよければ、爆音をたてながら崩れる氷河を目の前で見ることができるそう。トレッキングの最後には、数百年の時を重ねた氷河の氷で、ウイスキーのオンザロックを飲むのも贅沢な楽しみ方。
現地では、英語のガイド付きツアーも多数ある。アイゼンなどの装備のレンタルや氷河の見どころを解説しながら安全に案内してくれるから、初心者でも安心。
体験できる現地ツアー:
雄大なペリト・モレノ氷河を歩く トレッキングツアー(外部サイト)
世界には、日本にはない魅力的なトレッキングコースがまだまだ数多くある。海外旅行というと観光かリゾートが目的になりがちだけど、もっと能動的にアクティブに、「せっかく異国に行くなら貴重な体験をしたい」と思う男は少なくないはず。現地の大自然を直に体感できるトレッキングは、そんな男の欲望を満たしてくれるひとつの選択肢。
取材協力:VELTRA(ベルトラ)
13,000種類以上の海外オプショナルツアーを予約できる現地ツアー専門サイト。観光ツアー、世界遺産ツアー、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、スパ・エステ、ディナークルーズ、ショーエンターテインメントなど、海外現地で参加可能な幅広いジャンルを扱う。

公式サイト:www.veltra.com/jp(外部サイト)
(取材・文/駒場 彩佳)
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

【2020】この春から新生活がはじまるあなたに、おすすめ情報満載♪ ワクワク新生活特集

 を検索