【新人特集】2019年下半期“新人アーティスト”64組パーフェクトリスト

 2019年下半期にデビュー、またはデビュー予定の新人アーティスト64組をレーベルごとに一挙掲載。今期は、バンド12組、アイドル8組、グループ・ユニット13組、男性ソロ10組、女性ソロ20組、その他1組となった。
 ストリーミングサービスの普及によって音楽の聴かれ方が変わり、楽曲ごとに国や地域を超えてヒットが生まれる時代に突入するなか、より音楽シーンを盛り上げる、次なるスターがこのなかから誕生することを期待したい。

レーベル別“新人アーティスト” インデックス

アップフロントワークスBEYOOOOONDS
エイベックス・エンタテインメント/avex trax安斉かれん鈴木瑛美子
A-Sketch/DMM music/Astro Voice逢田梨香子
キッス・エンタテインメントONEUS
キングレコード齊藤さっこCool-X
SDR原因は自分にある。
ソニー・ミュージックレーベルズ/エピックレコードジャパンSeven Billion Dots
ソニー・ミュージックレーベルズ/Ki/oon Musicリーガルリリー
ソニー・ミュージックレーベルズ/SACRA MUSIC斉藤朱夏EXiNA
ソニー・ミュージックレーベルズ/ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズLONGMAN
ソニー・ミュージックダイレクト/粋凜レーベル杵屋響泉
ソニー・ミュージックレーベルズ/ソニー・ミュージックレコーズ/MASTERSIX FOUNDATIONJABBA DA FOOTBALL CLUB
ソニー・ミュージッレーベルズ/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルAnswer to Remember/tea
タワーレコード/T-Plette RecordsZOC
タワーレコード/EGGSOh No Darkness!!
つばさプラス/孔雀倶楽部xiangyu
テイチクエンタテインメント/Imperial Recordsael-アエル-EUPHORIA小野小町立花綾香
テイチクエンタテインメント/BOGUS RECORDSアイラヴミー
テイチクエンタテインメント/テイチクレコード木川尚紀青山 新
徳間ジャパンコミュニケーションズ/JAPAN RECORDvivid undress
日本クラウン/CROWN GOLD転校少女*ZEROSTYLE
日本コロムビアつるうちはなTeresa彩青北園涼出口たかし富田美憂和氣あず未
Palme MusicX-BORDER
BeingCaro
Being/GIZA studioSARD UNDERGROUND宮川愛李
ビクターエンタテインメント/Getting Better RecordsThe Songbards
ビクターエンタテインメント/コネクストーンthe engy
Victoria BeatsBANZAI JAPAN
FIFTY-FIFTY RecordsMELiSSA悲撃のヒロイン症候群
フォーライフミュージックエンタテイメント/FORLIVE-Rあっとくん
フライングドッグ諸星すみれ
ポニーキャニオンMr.FanTastiCシイナナルミ鬼頭明里DIALOGUE+
ヤマハミュージックコミュニケーションズ/Bogland Music小松準弥
ユニバーサルミュージック/EMI RecordsSano ibuki
ユニバーサルミュージック/Virgin MusicYOSHISHACHI
ユニバーサルミュージック/Prime Music劇団美山ギラ・ジルカ
ユニバーサルミュージック/ユニバーサルJヨルシカWOMCADOLE
ユニバーサルミュージック/U CUBE(G)I-DLE
ロックフィールド綺星★フィオレナードAlbaNox
WALHALLA.我儘ラキア

アップフロントワークス

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)
 ハロー!プロジェクト所属の新グループで、「CHICA#TETSU」と「雨ノ森川海」、『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』合格者による個性あふれる12人組。メジャーデビュー・シングルは、8/19付週間シングルランキングで初登場1位を獲得。

エイベックス・エンタテインメント/avex trax

安斉かれん
 デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、有名海外コスメの広告にも起用されるなど、注目を集めてきたポスギャルのアイコン的存在。10月1日には、デビュー3部作の集大成となるサブスクリプション配信限定シングル「人生は戦場だ」を発売。
■デジタルシングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」発売日2019.5.1
鈴木瑛美子
 幼少期から家族と共に音楽に囲まれる環境で育つ。“最強ゴスペル女子高生”として話題となり、CM出演や映画の主題歌を担当するなど、デビュー前から大きな話題を集める。「FLY MY WAY」は、レコチョク・ビデオクリップランキングで1位を獲得した。

A-Sketch/DMM music/Astro Voice

逢田梨香子
『ラブライブ! サンシャイン!!』の桜内梨子役で声優デビュー。同作品のスクールアイドルユニットAqoursとしても活躍中。ソロデビュー作となるEP『Principal』はオリコンアルバムランキング初登場4位。11月13日には1st Single「for...」をリリース。

キッス・エンタテインメント

ONEUS(ワンアス)
 卓越した歌唱力、ダイナミックなパフォーマンスで注目を集める韓国の男性6人組グループ。2019年1月にミニアルバム『LIGHT US』で韓国デビューを果たし、今年8月にシングル「Twilight」で日本デビュー。同作は、8/19付週間シングルランキングで4位を獲得。

キングレコード

齊藤さっこ
 ピアノ弾き語りスタイルの女性シンガー・ソングライター。全国を駆け回り年間100本のライブを実施。誰でも共感できる暮らしのワンシーンや社会・歴史への強いメッセージなどがドラマチックに描かれた楽曲が持ち味。本作は全曲編集無しの一発録音。
Cool-X(クールエックス)
 名古屋・大須発。ボーカル:前田純基・萩凌介・馬場涼真、パフォーマー:濱中元嗣・山内大輝による5人組ダンス&ボーカルグループ。2017年7月の活動開始以降、地元を中心に活動を続け、2018年12月のZepp Nagoyaでのワンマン公演で1000人動員を達成。
インタビュー&動画コメント

SDR

原因は自分にある。
「ある物事やある状態・変化を引き起こすもとになること。」という意味を持つ「原因」という言葉を肯定的に捉え、インパクトを与え続ける前衛的なユニットとして躍進し、新時代のエンタテインメントを生み出すスターダストの新たな男性7人組ユニット。
>>レーベル別“新人アーティスト”インデックスへ
次へ

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索