東海と関東の架け橋となる5人組アイドル・綺星★フィオレナード「笑顔や幸せになる人が増える世界にしたい!」

 綺羅星、フィオレ(フランス語で小さい花)、ナード(ヲタク)をコンセプトにかっこよさと可愛さを併せ持つ5人組アイドル・綺星★フィオレナード(スターフィオレナード)は、三重県を中心に東海と関東の架け橋となるべく精力的に活動中。そんな彼女たちの素顔と音楽に迫った。

耳で聴いても眼で観ても飽きないライブ

――アイドルを目指そうと思ったきっかけを教えてください。
橘すず私自身アイドルが大好きで、ステージにたつ人を観ているうちに私もこっちの立場になりたい!自分のおかげで笑顔や幸せになる人が増えてくれる世界にしたい!と思ってアイドルになろうと思いました。
垣村玲那キラキラした人になって、人の心を動かしたいと思ったから。
世良明梨目指そうと思ったきっかけは、当時働いていたバイト先のお客さんにアイドルやってみな!と声をかけてもらったのがきっかけです。
宮本佳織物心ついたときからキラキラ可愛い衣装を着て歌い踊るアイドルにいつも元気を貰っていて、自分もそうなりたいと思いました!
前田優歩歌うことが好きで、自分だけの曲が歌えたらなと思ったからです!

――アイドルとしての特徴や強みについて教えてください。
橘すずダンスのキレ!!!!!!!手の先、スカートの揺れ、髪の乱れ、顔の表情、すべてに注目してほしいです!!
垣村玲那私たちは圧倒的に曲が強いです!!ライブに遊びに来てくれる方はもちろん、SNSで動画を観てくれた方、初めて私たちのライブを観た方でも、曲が強いとTwitterなどに書いてくれているのを毎日見かけます。
世良明梨綺星★フィオレナードはメンバーの個性が強く、その個性がパフォーマンスや歌い方にいい意味でわかりやすく現れているところ。そして、楽曲が何より強いというところです!
宮本佳織私たちのライブパフォーマンスは、力強いダンスが特徴です!私自身も12年間習ったクラシックバレエや、チアダンスで培った力で、しなやかだったり、キレキレだったり、いろいろなパフォーマンスを魅せます!楽曲も心にグッとくるものばかりなので、耳で聴いても眼で観ても飽きないライブをお届けします!
前田優歩綺星★フィオレナードはとにかくフォーメーションダンスが観どころです!どんどん移動してみんなそれぞれの個性が出るダンスに注目してもらいたいです!!

――ライブでのこだわりや気をつけていることはありますか?
橘すずダンスは一切手を抜かないことです。自分の歌割りじゃないパート、後ろを向いているとき、どんなときでも手を抜かない、気を抜かないを心がけています。やっぱり踊っていると髪が乱れてすごく気になって、最初の頃は後ろ向いたときに治していたりしてたけど、それってすごく目立つしダサいから、ダンスの1部でさり気なく治すなどそういう意識をしています。
垣村玲那2曲目にかっこいい曲があったら、1曲目はちょっと笑顔でやってみようとか、初見の方にも親しみやすいように、セトリによっても表情を気をつけています。
世良明梨個人のこだわりは、端から端までしっかり全員見て、目と目を合わせて歌うようにしてます。
宮本佳織毎回最後のライブだって思うくらいすべてのライブに命をかけてやっています。汗で前髪がなくなっても、顔がぐしゃぐしゃになっても気にしないで、全力パフォーマンスで伝えています!
前田優歩自分らしさを忘れないで、いつも自分自身が楽しむことを忘れないようにしてます!

――「La mia adolescenza.」の聴きどころを教えてください。
橘すずLa mia adolescenza.は、僕の思春期という意味です。好きで好きでもどかしいけど、謙虚な自分の気持ちを歌詞にはもちろんライブ中の表情にも込めています、それが伝わると嬉しいです。
垣村玲那サビの<心死ぬまで愛したい>などものすごい表現の歌詞がたくさんなので、歌詞にも注目して何度も聴いて欲しいです。
世良明梨<君に感じるままに伝えたい 溢れ出す my soul つたなすぎてうまく言えない>という歌詞が、私は曲のなかで好き。タイトルの意味が“僕たちの思春期”なのですが、昔、思春期のときはすごく歯がゆく、うまく気持ちを伝えれないことが私もあったので、思春期時代を思い出せる気がして、私はすごく好きなところです!いろんな部分に切なさも感じられるような素敵な歌詞なので注目して聴いてみてください!あと、間奏のピアノだったり、間奏までとても素敵に仕上げていただいてるので、最初から最後まで耳を傾けて聴いてください!
宮本佳織思春期のもどかしい感情、形にできない力強く脆い想いを歌っています。私は、サビに向かってメロディが力強くなっていくところが好きです。大切な人を想うとき、モヤモヤしているとき、一歩前に進もう!と思える、そんなパワーが秘められた楽曲になっています。
前田優歩とても儚い切ない思いのなか奮闘して、だんだん強く相手のことを思いやれるようになる熱い想いへの変化がすごく詰まった曲になってます!歌詞にも注目して聞いて欲しいです!

――音楽シーンで目指しているポジションはありますか?
橘すず私は正直、歌を歌うことが上手ではないです(笑)。すずちゃんの歌声は力強いといわれるのでここだ!!ってときに使ってほしいです!!
垣村玲那多くの人の心を動かせるアイドルグループになること。
世良明梨アイドル界のヘッドにくるようなところまで行きたい!
宮本佳織海外でもライブをもっとしたいし、綺星★フィオレナードと聞いたら、「あぁ!スタフィオね!この曲好き!」となるくらい日本のアイドル文化を広げていける存在になりたいです。
前田優歩楽曲の良さだけじゃなく、メンバーそれぞれの良さもどんどん知ってもらって、儚い強いグループといえば綺星★フィオレナードと言われるようになりたいです!!

――歌を通してどんなことを伝えていきたいですか?
橘すず本当に、音楽で1日がんばろうって思えたり、やる気が出たりするんです!音楽の力はすごいと思っています!だから、何気ない日も大切だよってことを歌を通して伝えたいです!
垣村玲那私たちの感情溢れる歌で、聴いてくれた方と気持ちを共有したいです。
世良明梨この曲では、歯がゆく切ない気持ちをどんどんみなさんに伝えていきたいです!
宮本佳織私にしか歌えない歌で、私自身、そして私がアイドルにかける想い、そういったものまでも伝えていきたいです。
前田優歩曲によって歌い方をその曲に合うように歌っているつもりです。たくさんの方に綺星★フィオレナードの歌で、私の歌で曲ごとの気持ちを伝えられたら嬉しいです!!

メンバーそれぞれの個性に迫る☆

――最近はまっているモノやこだわりを教えてください。
橘すず自転車に乗ることです。
垣村玲那月に1回ネイルをするのですが、気合いを入れたい月は赤のネイル、もっと輝きたい月は派手なギラギラしたネイルなど、私のネイルにはそのときの心境を込めています!
世良明梨ハマっているものは、美容系(自分のこと)にお金を使うこと!!(笑)
宮本佳織出かける前、準備しているときにEDMを流すこと(そうすると元気に早く支度ができます!)。
前田優歩巾着になっているポーチやカバンが好きで集めてます!(笑)

――自分の性格をひと言で言うと?
橘すず根は真面目。
垣村玲那頑固。
世良明梨天然。
宮本佳織ハッピー。
前田優歩すごくポジティブです!!

――一番リラックスする瞬間は?
橘すず化粧を落として、部屋着に着替えてお布団のなかにはいるとき!1日終わった〜って解放されるあの瞬間が好き!
垣村玲那布団に入ったとき。
世良明梨お家に帰ってきて、テーブルの前に座った瞬間。
宮本佳織愛犬と戯れているとき。
前田優歩コーヒーが好きで飲んでる瞬間と、綺星★フィオレナードは遠征が多いので、家族がいるお家に帰ってきた瞬間です!

――子どもの頃の夢、そして、いま思い描いている夢や目標は?
橘すず小学生の頃からアイドルになるのは密かに夢でした。卒業アルバムにもアイドルって書いていました。今こうして好きなことをお仕事しているので、後悔ないように自分と周りを信じて活動しています。綺星★フィオレナードとして、アイドル人生を終了させるつもりです。まだまだ知名度はないので、たくさんの方に愛されるように、魅力に惹かれていただけるように、すべてのレベルをあげて、Zepp Tokyoなどの規模のライブハウスをパンパンにしたいです!個人的にホールでやるのが夢なので、いつか横浜アリーナ単独公演ができるように!!!人生かけてがんばります!!!!!!!
垣村玲那子どもの頃の夢は、お花屋さんやディズニーキャラクターとしてディズニーで働くこと!今の夢は、アイドルとしても1人の人としてもたくさんの人に愛される人になること!有名になること!
世良明梨子どもの頃の夢は、アイドルとモデル。今の描いてる夢は、アイドルとして飛躍したい。スタフィオの5人で横浜アリーナを埋められるようになりたい。
宮本佳織バレリーナになりたかったです!恥ずかしいから言えなかったけど心のなかでずっとアイドルにも憧れていました!今は、皆の元気の源のアイドルでいることが幸せです!そんな応援してくれている大好きなファンの皆をもっと最高のステージに連れて行きたいです!
前田優歩小学生の文集で芸能人になりたいと書くくらい芸能活動を仕事にしたいとずっと思ってきました!大変で悔しいこともたくさんあるけど、続けてこれたのはいろんな方に支えられて、もう私だけの夢ではないなと思ってます!綺星★フィオレナードで仲間と大きなステージにファンの皆さんを連れて行くことがいまの目標です!!
■綺星★フィオレナード 公式サイト:http://stafio.jp/(外部サイト)

ブレイク期待の新人アーティストが続々デビュー(並びは五十音順)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索