ZARDに魅せられた新世代バンド・SARD UNDERGROUND「届けるという想いを一番に、その瞬間を楽しむ」

 SARD UNDERGROUNDは、ZARDの“永遠のスタンダード・ナンバー”に魅せられた神野友亜(Vo)、杉岡泉美(B)、赤坂美羽(G)、坂本ひろ美(Key)による平均年齢20歳の新世代・ZARDトリビュートバンド。ZARDの制作スタッフが全面参加し、令和の時代に名曲を甦らせる彼女たちの素顔と音楽に迫った。

落ち込んだとき、やる気を出したいときに支えになるバンドへ

――アーティストを目指そうと思ったきっかけにを教えてください。
神野友亜小さい頃、辛い時や悲しかった時に、音楽に支えられたので、自分も歌う事で誰かを元気づけられたらな…と思ったのがきっかけです。
赤坂美羽小さい頃から表舞台に立つ事が夢で、音楽がとても好きだったのでアーティストを目指そうと思いました。
杉岡泉美高校生の頃、同じ学校だったギターの赤坂とバンドを組んで出た文化祭。それがベースを始めるきっかけになり、バンドにのめり込むようになりました。
坂本ひろ美小さい頃からピアノを弾いたり楽器を演奏することが好きで、弾き語りをいつかしたいと思っていました。

――SARD UNDERGROUNDの特徴や強みについて教えてください。
神野友亜メンバーそれぞれ、性格や考え方などが本当にバラバラで、毎日たくさんの刺激を貰うので、メンバー全員で成長していけるのが強みかな、と今は思います!関係ないかもしれませんが、血液型もみんなバラバラなんです!(笑)
赤坂美羽届けたいという想いはとても強いです。
杉岡泉美ライブに来てくださった方々と一緒に楽しみながら、届けたい気持ちが強いです。
坂本ひろ美ZARDさんをカバーさせていただいていて、いつも勇気や感動を与えてくれる坂井泉水さんの言葉を今の世代の方々に届けたいです。

――ライブでのこだわりや、気をつけていることなどはありますか?
神野友亜やっぱりZARDさんの曲を歌わさせていただくということで、坂井泉水さんの歌い回しなどから歌詞の意味などを深く考えて歌うように心がけています。ただ、感情移入しすぎてしまうと、涙が出るほど歌詞に感動してしまうので、そこは気をつけています…。そして、メンバーそれぞれ、坂井泉水さんが当時着ていた服装にできるだけ似せてみたりしています!
赤坂美羽笑顔(でも自然となっています)、あとはチューニングを細かくチェックすること、届けたいという想いを持って演奏すること。
杉岡泉美ライブのときは気合いを入れるために、本番前メンバーに肩を叩いてもらっています!
坂本ひろ美届けるという想いを一番に、その瞬間を楽しむことを心がけています。

――デビューアルバム『ZARD tribute』の聴きどころを教えてください。
神野友亜SARD UNDERGROUNDのバージョンでは、キーが上がっている曲が多く、テンポも上がっているので、そのなかでどれだけ坂井泉水さんの表現の仕方を再現できるか、自分なりにたくさん考えて歌わさせていただいたので、歌い回しなどに注目して聴いていただきたいです!
赤坂美羽テンポやアレンジが変わっているので、SARD UNDERGROUNDらしさを出せたアルバムかなと思います。そこを注目して聴いていただきたいです。
杉岡泉美ベースラインが跳ねているところが多く、ZARDさんのアレンジとはまた違ったテンポやノリが楽しめるかなと思います。
坂本ひろ美テンポやキーが変わっていたり、シンセの音が増えているので、オリジナルとは違う雰囲気になっています。歌詞を一番に、そこにも注目して聴いていただけたら嬉しいです。

――音楽シーンで目指しているポジションはありますか?
神野友亜幅広い世代へ音楽を届けられるバンドになりたいです。ZARDさんの曲を今の世代のより多くの方々に届けられるよう、がんばります!
赤坂美羽歌も歌える感情的に弾けるギタリストになりたいです。
杉岡泉美落ち込んだとき、やる気を出したいときなどに支えになれるような、そんなバンドになれたらなと思います。
坂本ひろ美親子で聴いてもらえたり、いろんな世代の方に聴いていただけたら嬉しいです!

――歌を通してどんなことを伝えていきたいですか?
神野友亜私が音楽をやりたいと思い始めたきっかけでもある、たくさんの人に元気を与えられるようになりたい。と言うのはもちろんなのですが、音楽で人と人との繋がりが生まれると嬉しいなと思います!
赤坂美羽たくさんの方に歌詞やZARDさんのすばらしさを届けていきたいです。
杉岡泉美坂井泉水さんの歌詞のすばらしさ。
坂本ひろ美私自身、元気や勇気をもらえることが多いので、それが届いたら嬉しいです。

メンバーそれぞれの個性に迫る☆

――最近はまっているモノなどこだわりを教えてください。
神野友亜激辛な食べ物にハマっています!!ボーカルだからあまり辛いのはダメだと思うんですが…辛いものが大好きです。
赤坂美羽アクセサリーを作ったり絵を描いたりすることです。
杉岡泉美伊達メガネ集めにはまっています。
坂本ひろ美ピアノでクラシックの名曲を弾けるようになりたくて、改めて少しずつ練習しています。

――自分の性格をひと言で言うと?
神野友亜サバサバしている。ですかね…。
赤坂美羽ずっと笑ってるかなと思います。
杉岡泉美不思議。
坂本ひろ美マイペース。

――一番リラックスする瞬間は?
神野友亜ひとりでいる時!
赤坂美羽お昼寝。
杉岡泉美ひとり映画。
坂本ひろ美寝る前の布団のなかです。

――子どもの頃の夢、そして、いま思い描いている夢や目標は?
神野友亜子どもの頃の夢は、歌手になること。SARD UNDERGROUNDメンバー全員で、武道館に立ちたい!そして、もっともっとたくさんの人にZARDさんの曲を届けたい。
赤坂美羽表舞台に立ちたいと昔から想い続けてきたのですが、今描いている目標は、たくさんの方にSARD UNDERGROUNDの存在を知ってもらい、そして大きなステージでワンマンライブをすることです。
杉岡泉美子どもの頃の夢はクレープ屋さんかお花屋さん。今は、SARD UNDERGROUNDを多くの人に知ってもらえるようになること。
坂本ひろ美ピアノの先生とカフェを開くことでした。今の目標は、個人では弾き語りやクラシックのステージも出来るようになりたいです。そしてなによりも、メンバーみんなと武道館でライブをすることが夢です。
■SARD UNDERGROUND 公式サイト:http://sard-underground.jp/(外部サイト)

ブレイク期待の新人アーティストが続々デビュー(並びは五十音順)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索