スケール感あふれるロックバンド・Seven Billion Dots「世界への道を開拓していく」

 スケール感あふれるチューンで要注目の男性3人組ロックバンド・Seven Billion Dots(セブンビリオンドッツ)。メンバーは、洋楽にルーツを持つアメリカ・NY帰りのボーカルMasafumi、実の双子であるギタリストKenとドラマーLyo。そんな3人の素顔と音楽に迫った。

内から出るエネルギーやメッセージを言葉や動き、視線で伝える

――アーティストを目指そうと思ったきっかけを教えてください。
Masafumiもともとサッカー選手になりたかったが、怪我を繰り返して辞めざるを得なくなったときに、たまたまあるオーディションを見つけて自分の道は音楽なのかもとビビっときて、受けてみたのがきっかけです。
KenテレビでL’Arc〜en〜Cielを観たのがきっかけです。
LyoX JAPANのYOSHIKIさんのドラムを観たのがきっかけです。

――バンドとしての特徴や強みについて教えてください。
Seven Billion Dots3人組ロックバンドで、Masafumiはアメリカ帰りで英語にも理解があり、KenとLyoが双子という他にはない強さがあると思っています。

――ライブでのこだわりや気をつけていることはありますか?
Seven Billion Dotsライブの醍醐味は、演者と観てくれる人たちが直にエネルギーを伝え合うことで、その瞬間にしか作れない化学反応があるので、音楽を通してそういった内から出るようなエネルギーやメッセージを、言葉や動き、視線で伝えることにとくにこだわっています。

――TVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2』(TOKYO MXほか)のOPテーマに起用された「Stay With Me」デビュー曲の聴きどころを教えてください。
Seven Billion Dotsイントロやブリッジなど一緒に歌えるようなところがあり、とくにイントロはギターがそのメロディーをリードしていくので、そこに注目してほしい。

――音楽シーンで目指しているポジションはありますか?
Seven Billion Dots日本だけにとどまらず、世界への道を開拓していけるようなアーティストです。

――歌を通してどんなことを伝えていきたいですか?
Seven Billion Dotsさまざまなしがらみとか理不尽なことがあるけれど、少しでも前に進めるような活力と自分たちの持つ信念を伝えていきたいです。

メンバーそれぞれの個性に迫る☆

――最近はまっているモノやこだわりを教えてください。
Masafumiスパイダーソリティア、店開拓(食べ物系)。
Kenラーメン二郎荻窪店。
Lyo食べログ3.5以上のお店。

――自分の性格をひと言で言うと?
Masafumiラフ。
Ken神経質。
Lyoマイペース。

――一番リラックスする瞬間は?
Masafumi友だちとお酒を飲んで、しょうもない話をしているとき。
Ken寝るとき。
Lyo家でゴロゴロしているとき。

――子どもの頃の夢、そして、いま思い描いている夢や目標は?
Masafumiアーティストを目指し始めた頃は、ただただ歌いたいという漠然としたものだったが、曲を自分で作るようになって、さまざまな経験をしたときに、自分の思っていること感じていること、何かに対しての意見をどんどん提示していきたいと思った。そういった想いや意志をよりたくさんの人に感じてもらいたいというのが根本的な目標で、その延長線上には世界進出もある。
Ken子どもの頃、音楽をやって生活したいという夢があり、そこは変わらずに自分たちしかできない音楽というものを作ることが目標です。そしてスタジアムでライブをできるバンドになりたいです。
Lyo子どもの頃はサッカー選手か俳優、音楽と出会ってからはバンドで生きていくことが目標になりました。夢は他のメンバー2人が言っていることはもちろん、音楽というフィルターを通して1人でも多くの人に出会いたいし、1つでも多くいろんな土地に行ってみたい。死ぬまでに音楽でより多くのことを経験することが夢です。
アニメ盤(C)GRANBLUE FANTASY The Animation Project
■Seven Billion Dots 公式サイト:https://www.sevenbilliondots.com/(外部サイト)

ブレイク期待の新人アーティストが続々デビュー(並びは五十音順)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索