ドラマ&映画 カテゴリ

中島健人&松本穂香、儚くも美しい、忘れられない恋を描くNetflix映画『桜のような僕の恋人』3月24日よりNetflixにて独占配信

 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービス「Netflix」にて、Netflix映画『桜のような僕の恋人』が2022年3月24日より世界独占配信される。

 2017年に発売され、泣ける恋愛小説として話題となり、さらにTikTokで人気に火がつき発行部数70万部を突破したベストセラー小説、宇山佳佑著『桜のような僕の恋人』(集英社文庫)の映画化。中島健人が演じる主人公、カメラマン見習いの朝倉晴人と、人の何十倍も速く老いてしまう難病を発症してしまう有明美咲(松本穂香)の儚い恋の物語。晴人がフィルムに焼き付けた美咲の笑顔は、たとえ桜の花が散った後も、永遠に晴人の心に生き続ける――。

原作

宇山佳佑『桜のような僕の恋人』(集英社文庫)

イラストレーション:LAL!ROLE

文庫判:2017年2月17日発売
定価:600円(本体)+税
ISBN:978-4-08-745548-9
頁数:336ページ
詳細ページ: http://bunko.shueisha.co.jp/sakukoi/
【宇山佳佑のコメント】
 物語の着想は20歳の頃。 まだ何者でもない若造だった僕は「いつかこれを映画にできたら……!」という途方もない夢を抱き、 その夢の開花を願ってきました。この上なく素晴らしい脚本、 監督・製作チーム。 そして、 拙著を心より愛してくださっている中島健人さんが晴人を、 凛とした強さと桜のような儚さを感じさせる松本穂香さんが美咲を演じてくださること、 そのすべてが望外の喜びです。お二人が咲かせてくれる桜が今から楽しみでなりません。

あらすじ

 美容師の美咲(松本穂香)に恋をした晴人(中島健人)は、勇気を出して彼女をデートに誘う。目標に向かって頑張る美咲にふさわしい人間になるべく、あきらめかけていたカメラマンへの夢を叶えるため再びカメラと向き合うことを決意する。しかし、美咲は「人の何十倍も早く老いていく」という難病を発症する。好きな人と同じ速度で歳月を重ねることができないという残酷な現実を前に、美咲が下した決断とは――?

登場人物:キャスト

朝倉晴人:中島健人(Sexy Zone)
【中島健人のコメント】
 小説の中で大恋愛ができないかなと思って書店巡りをしていた時、運命的に出会った1冊の本。
 美しい表紙とタイトルの引力に引き寄せられて手に取ったのが、「桜のような僕の恋人」でした。
 美しくも儚い晴人と美咲の恋が、桜というやはり刹那的な美しさをもった花に象徴されている。
 大号泣したこの小説の映画化のお話をいただいた時は、震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。
 渡された映画の脚本は、僕の役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本です。
 一文字一文字が桜の花びらのように、とても綺麗で……。
 「ひたすらに努力を惜しまないで下さい」という深い言葉をくださった深川栄洋監督、清廉な美しさをもった松本穂香さんと共に、僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています。
有明美咲役:松本穂香
【松本穂香のコメント】
 読む度に、脚本全体にあふれている温かさを感じ、胸がいっぱいになりました。この物語は他人事ではなく、生きている私たちひとりひとりの物語だと感じています。どうかその温かさを観て頂ける方々にも伝えられるよう、深川監督、中島健人さん始め素敵なキャストの皆さんと一緒に、最後まで大切に描いていきたいと思っています。
美咲を溺愛する兄・有明貴司役:永山絢斗
貴司の婚約者で美咲の良き相談相手、吉野綾乃役:桜井ユキ
晴人の先輩カメラマン・高梨健三役:蜿r太郎
先輩カメラマン・市川真琴役:若月佑美
美咲の主治医・神谷役:要潤
美咲の働く美容院の店長・辻役:眞島秀和
晴人が師事する有名カメラマン・澤井恭介役:及川光博

監督:深川栄洋

【深川栄洋のコメント】
 2020年2月、コロナに襲われて撮影が中止となってから、半年間、社会が止まったと同時に私も仕事ができず、途方にくれました。丁度その時、映画『神様のカルテ』を共に作ったプロデューサーからのこの企画のお話がありました。奇しくも『神様のカルテ』は2011年に大震災が起きた年の夏に公開されています。映画やドラマは直接、人の命を助けることはできません。しかし、傷ついた人々や疲れた心を癒すことができるのではないか?と、あの年に学びました。この物語は、多くの人々の心に伝播する力を持っています。ただの純愛作品ではない、運命に立ち向かうスピリットを持った映画にしたいと思います。

松本穂香のオフショット

松本穂香のオフショット

主題歌:Mr.Children「永遠」

過去の何処かに置いてきた何かが、
忘れかけていた大切な何かが、
この物語の中にある気がして、
これでもかってくらい感情移入し、物語にシンクロさせてこの曲を制作しました。

また、今年はMr.Childrenとしてデビュー30周年にあたる年であり、
久しぶりに小林武史さんと一緒にこの曲を作れたことは、自分達の音楽を再確認する大切
な時間となりました。

出逢いに
めぐりあわせに
ただただ感謝。

最後の一瞬まで、逃さずに焼き付けてください。

Mr.Children 桜井和寿

フィーチャレット映像

 本編とメイキングの印象的なシーンが切り取られている本映像で、「本当に自分の中では運命的な出会い」そう語るのは晴人を演じた主演・中島健人。中島は読書好きでも知られ、書店巡りをしている最中に出会ったのが本作という。動画では、「僕自身が大ファンであった『桜のような僕の恋人』の実写映画に出演させていただいていることが、人生で1番ラッキーな瞬間かもと思いました」と原作ファンとしてオファーがきた喜びを明かしている。

 また、晴人が恋をするヒロイン“美咲”演じる松本穂香は、本作で“人の何十倍もの速さで老いていく”難病に冒される難しい役を演じているが、「最初はキラキラしたところから始まるんですけど、早老症と言う病気にかかってしまい、心は20代の女の子なんだけど、見た目は90歳になってしまって、演じていても辛いところではありました。晴人くんと出会って、夢を目指している2人なので一緒にいると全部が良い方向に開いていくような、そういう存在だったと思います」と本作で演じた苦労とともに晴人と美咲の関係を語っている。

 さらに中島は、「恋愛って人を強くしますよね。この作品によって今まで泣けないことも多かった自分が、こんなにいい涙に出会えるなんて」と晴人が美咲を想って流した涙を振り返り、中島自身も俳優としての新境地を築いたといえる。

 そして、本作のメガホンをとった深川栄洋監督は「誰もが経験したことがあるような人を愛する物語で、全世代の鑑賞に堪えるというか、僕ら歳をとった45歳は響きあうし、もっと上の先輩は若さに涙する」と語り、ヒューマンドラマからサスペンスまで幅広い作品を作り上げてきた監督が、新たに世代を超えて誰しもの“心”に寄り添う作品を作り上げた。

Netflix映画『桜のような僕の恋人』

原作:宇山佳佑『桜のような僕の恋人』(集英社文庫)
監督:深川栄洋
脚本:吉田智子
主題歌:Mr.Children「永遠」(TOY’S FACTORY)
キャスト:
中島健人 松本穂香
永山絢斗 桜井ユキ 蜿r太郎 若月佑美
要潤 眞島秀和 モロ師岡 / 及川光博

エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一(Netflix)
プロデュース:春名慶 (博報堂DYミュージック&ピクチャーズ)
プロデューサー:川田尚広(TOHOスタジオ株式会社)
制作統括:會田望
ラインプロデューサー:森太郎
撮影:柳田裕男
美術:黒瀧きみえ
録音:豊田真一
照明:宮尾康史
編集:坂東直哉
助監督:菅原丈雄
制作担当:今井聖
VFXプロデューサー:横石淳
VFXスーパーバイザー:廣田隼也
装飾:鈴村正
衣裳:浜井貴子
ヘアメイク:竹下フミ
特殊メイクデザイン:藤原カクセイ
スクリプター:西川三枝子
サウンドデザイン:石坂紘行
音響効果:斎藤昌利
ポスプロ・スーパーバイザー:豊里泰宏
音楽:伊藤ゴロー
劇中音楽:くじら
音楽プロデューサー:北原京子
制作会社:TOHOスタジオ株式会社
制作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
企画・制作:Netflix

2022年3月24日(木)Netflixにて全世界独占配信

Netflix作品ページ⇒(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索