• ホーム
  • 趣味
  • 【コスプレ ビフォーアフター】美女レイヤーの“素顔”はスナックで働くチーママ「将来の夢は公式レイヤー」

【コスプレ ビフォーアフター】美女レイヤーの“素顔”はスナックで働くチーママ「将来の夢は公式レイヤー」

 『コミックマーケット94』『世界コスプレサミット2018』といったビッグイベントが立て続けに行われ、“コスプレ月間”として大いに盛り上がったこの8月。ブラジルやフランスなど世界中で親しまれているコスプレカルチャーは、普段の自分とは異なる“別人に変身できる”点が多くのレイヤーたちを魅了して止まないという。そこで今回、普段は母親が経営するスナックの手伝い(チーママ)をしているすみれおじさんに、コスプレをする理由や衣装へのこだわりなど、その知られざる“素顔”を聞いた。

普段は母親を助ける孝行娘「地元のスナックでチーママをしています」

――コスプレ歴は何年ですか?

すみれおじさんコスプレ歴は2年になります。初めてのコスプレは『ラブライブ!』の園田海未ちゃんでした。
――夏コミには参加しましたか?

すみれおじさん初日に『FGO』の玉藻の前、3日目に『FGO』のネロ・クラウディウスをやりました。あまりの暑さに、熱中症になりかけました(笑)。

――普段はどんな仕事をしているんですか?

すみれおじさんお母さんが経営するスナックの手伝いをやってます。

――いわゆるチーママ(飲み屋におけるサブ的なママのこと)?

すみれおじさんそうですね(笑)。あと、KAIJU MUSUMEっていうレストランで働いています。

――チーママをしながらコスプレはしないんですか?

すみれおじさん地元の人が多いので、コスプレはしないですね。ただ、コスプレ写真をスナックに飾ったりはしています。チーママをやるようになって1年ですが、まだ着る勇気はありません(笑)。

憧れは企業の公式レイヤー「表情やポージングの再現にこだわりたい」

――コスプレをするようになって、自分の中で変化はありましたか?

すみれおじさんコスプレをするまではカメラを向けられるのが人一倍嫌いだったんです。友達と一緒にいる時も、写真を撮る時は顔をそむけるレベルでした。でも、コスプレをするようになって、撮られる楽しさを発見したのは一番の変化かもしれません。
――撮影の際に注意していることを教えてください。

すみれおじさんそのキャラだったらどんな表情やポーズをするのか? それはよく考えます。

――そのキャラがやらないような表情やポーズはしたくない?

すみれおじさんはい、強面のキャラがぶりっ子ポーズをするとか、キャラ設定が崩れることはしないように心掛けています。

――憧れのレイヤーさんはいますか?

すみれおじさんゆうさんというレイヤーの方がいて、その方は『FGO』マシュの公式レイヤーさんなんです。他にも『FGO』系のキャラを色々とやられているんですが、メイクや衣装はもちろん、そのキャラに合わせた表情などをしっかり再現しきっている点に憧れています。

――レイヤーとしての目標を教えてください。

すみれおじさんこれは夢なんですが、企業さんの公式コスプレイヤーを一度はやってみたいです。そのためにも、キャラの表情やポージングをしっかり演じられるように頑張ります!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!