アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ゲーム
  • 【コスプレ ビフォーアフター】美女外国人レイヤーの“素顔は”日英独の3カ国語を操るホテルの受付嬢「コスプレは“世界を繋ぎます”」

【コスプレ ビフォーアフター】美女外国人レイヤーの“素顔は”日英独の3カ国語を操るホテルの受付嬢「コスプレは“世界を繋ぎます”」

 『コミックマーケット94』、『世界コスプレサミット2018』といったビッグイベントが立て続けに行われ、“コスプレ月間”として大いに盛り上がったこの8月。ブラジルやフランスなど世界中で親しまれているコスプレカルチャーは、普段の自分とは異なる“別人に変身できる”点が多くのレイヤーたちを魅了して止まないという。そこで今回、オーストリア人の美女レイヤー・ケーキ姫さんに普段はどんな仕事をしているのか? コスプレをする理由など、その知られざる“素顔”を聞いた。

友達がいなかった私にとって「ニコ動」は“居場所”だった

――コスプレをはじめたきっかけを教えてください。

ケーキ姫15歳の頃に初めてコスプレをしました。当時、地元のオーストリアから「ニコニコ動画」を配信していたんです。で、日本にいる視聴者から「エヴァのアスカのコスプレが似合うんじゃね?」って言われたのがコスプレデビューのきっかけですね。
――ちなみに、ケーキ姫は日本語がペラペラですが、どうやって覚えたんですか?

ケーキ姫15歳の時に「ニコ動」で動画を投稿するようになりました。当時、私には友達がいなかったので、「ニコ動」を通じて“日本人の友達が欲しい”と思ったんです。それで日本語を勉強するようになりました。

――語学学校などには通わず「ニコ動」だけで勉強したんですか?

ケーキ姫はい、「ニコ動」を配信し続けて、1年ほどで普通に喋られるようになりました。おかげで、ネットスラングなんかも一杯覚えちゃいました(笑)。「魑魅魍魎」って言葉はよく使っていましたね。今でもたまに会話に出ちゃうから困ってます(笑)。

次に習得するのはポルトガル語「ブラジルのアニメファンと仲良くなりたい」

――普段はどんなお仕事をしているんですか?

ケーキ姫オーストリアでホテルの受付をやっています。
――(ホテルの名前を聞いて)超有名ホテルですね。オーストリアのホテルに行って、日本語が通じたらとても安心すると思います。

ケーキ姫日本からはビジネスでこられる方と、新婚旅行で宿泊される方が多いですね。日本語が分かるスタッフは私以外にはいないので、私が休みの日でも、「ケーキちゃん助けてぇ〜」ってホテルからヘルプの電話がかかってきます(笑)。

――ちなみに、何カ国語を喋れるんですか?

ケーキ姫ドイツ語、英語、日本語の3カ国語になります。あと、今はポルトガル語を勉強しています。

――その理由はなんですか?

ケーキ姫7月にブラジル最大のアニメフェスに行ったんですが、現地のアニメファンの方が温かくて、「通訳の方を介さずに喋りたい!」って思ったんです。12月までに喋られるようになるのが目標です。

――コスプレの魅力を教えてください。

ケーキ姫言葉が分からなくても、コスプレを通じて世界中の人と“仲良くなれる”点はコスプレの魅力だと思います。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!