• ホーム
  • 趣味
  • 【コスプレ ビフォーアフター】美人レイヤー・小越しほみさんに聞く、“知らない自分”を教えてくれたコスプレの魅力

【コスプレ ビフォーアフター】美人レイヤー・小越しほみさんに聞く、“知らない自分”を教えてくれたコスプレの魅力

 マンガ、アニメ、ゲームといった日本の“ポップカルチャー”の中で、世界的にも認知されつつある「コスプレ」。そこで、ORICON NEWSではコスプレイヤーとして活躍する人気レイヤーのインタビューを実施。今回登場するのは、レースクイーンとしても活躍する小越しほみさん。コスプレによって自身のパーソナルがどう変化したのか? さらに、普段レイヤーたちが見せることのない私服姿を披露してもらった。

レイヤーに目覚めたきっかけは座敷わらし「少女漫画を描いていた黒歴史もあります」

――現在の職業を教えてください。
小越しほみモデルとレースクイーンが主なお仕事になります。

――コスプレをはじめたきっかけは?
小越しほみコスプレ歴はもう5、6年になります。初めてのコスプレはお仕事でしたが、その時の楽しさが忘れられず、プライベートでもイベント参加するようになりました。

――初めてのコスプレは何のキャラでしたか?
小越しほみ企業さんが用意した衣装で、座敷童のコスプレをしました。

――小越さんのイメージとはちょっと違いますね(笑)。
小越しほみ自分の中にはないキャラだったので新鮮でした。ただ、衣装は用意していただいたのですが、ウィッグは無かったので、自分でウィッグを購入して、前髪をパッツンにして持っていきました(笑)。

――アニメや漫画は昔から好きだったんですか?
小越しほみ子供の頃はマンガ家を目指していた時期もあったんです。もう黒歴史ですけど(笑)。

――どんな内容のマンガだったんですか?
小越しほみそれが謎の構成で、少女漫画なのに、やたらとバトルがある設定でした(笑)。当時、『ワンピース』が大好きだったから、その影響ですね。

コスプレをする自然と性格が変わる?「普段とは違う自分が出てくるから楽しい」

――小越さんは今年の1月、日本最大級のカスタムカーの祭典『東京オートサロン2018』で「日本レースクイーン大賞2017」の大賞を受賞しました。レースクイーンをしている時と、コスプレをしている時の自分に変化はありますか?
小越しほみレースクイーンの時は、各企業の看板を背負っている、という意識があるのでシャキっとしています。コスプレの時は、友達とワイワイとマイペースに楽しんでいますね。

――では、家にいる時はどんな性格ですか?
小越しほみ普段、家にいる時の私は何にもやる気がなくて、テキトーに過ごしています(笑)。

――そんな風には見えないので意外です。
小越しほみ仕事仲間からは「マメな性格だね」って言われる位なので、相当ギャップはあると思います。

――コスプレをやる際は、スイッチが変わるイメージですか?
小越しほみそうですね、自分の中で“自然とスイッチが切り替わって”、違う自分が出てくるんだと思います。そんな風に、普段と違った一面が出せるのがコスプレの魅力ですね。

――今日は私服も撮影しました。普段はどんなファッションが好きですか?
小越しほみ両肩を出したオフショルダーの洋服が好きで、友達からは「しほみん」のニックネームをもじられて「カタみん」って呼ばれています(笑)。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!