アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ライフ
  • 映画『SING/シング』から学ぶ 日常生活で使える“英語表現”

映画『SING/シング』から学ぶ 日常生活で使える“英語表現”

映画『ミニオンズ』のスタッフによる新作アニメーション映画『SING/シング』(本日17日より公開)。本作は、映画『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンや、映画『インターステラー』のマシュー・マコノヒーなど、有名な俳優や女優、歌手が声優として登場し、ザ・ビートルズからレディー・ガガまで、60曲以上の名曲をカバーしているのが大きな見どころだ。また、スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデのコラボ曲「フェイス(原題:Faith)」がエンディング曲を飾ることでも話題になっている。

映画を楽しみつつ英語表現を学...

この記事の画像

  • コアラの「バスター・ムーン」を演じるのはマシュー・マコノヒー(C)Universal Studios.
  • トリ―・ケリーが演じる歌唱力抜群のゾウ「ミーナ」(C)Universal Studios.
  • 『SING/シング』は2017年3月17日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー(C)Universal Studios.
  • (C)Universal Studios.
  • (C)Universal Studios.
  • スカーレット・ヨハンソン演じるヤマアラシの「アッシュ」(C)Universal Studios.
  • セス・マクファーレンが演じるネズミの「マイク」(C)Universal Studios.

提供元: EnglishStyle

オリコントピックス