ドラマ&映画 カテゴリ

『きのう何食べた?』コメディではない、優しく“笑える”ドラマ

よしながふみの同名人気コミックのドラマ化で、西島秀俊と内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。主人公は、2LDKのアパートで月2万5000円の食費で暮らす、弁護士のシロさんこと筧史朗(西島)と美容師のケンジこと矢吹賢二(内野)の男性同士カップル。そんな2人の食事に対する「美味しそう」という声はネット上で非常に多く見られるが、興味深いのは、それと同じくらい、あるいはそれ以上に「ほっこり」「笑える」という感想が多いことだ。どんな点が「ほっこり」で、どんな点が「笑える」ドラマなのか。

■2人の関係性...

この記事の画像

  • シリアスさやデリケートさを優しく包み込む「笑い」で好評の『きのう何食べた?』(C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • 磯村勇斗演じる“ジルベール”こと井上航 (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • 自然な“ながら動作”から伝える心情が心に響く内野聖陽の演技(C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ひとり“サッポロ一番”で幸せな表情を浮かべるケンジ(C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ドラマ24『きのう何食べた?』より (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ドラマ24『きのう何食べた?』より (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • “もう1組の男性カップル”の大策(山本耕史)&航(磯村勇斗) (C)「きのう何食べた?」製作委員会

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月26日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月26日号

<COVER STORY>
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

<SPECIAL ISSUE>
ネット発の才能がシーンを席巻
夏の“歌い手”アーティスト大研究

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる