ドラマ&映画 カテゴリ

【半分、青い。】くらもちふさこ氏の作品が劇中漫画として登場

NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)の第4週第20話(24日)で、律(佐藤健)が鈴愛(永野芽郁)に貸し渡したのは、秋風羽織という漫画家が描いた少女漫画。それは鈴愛の今後の人生を大きく左右する出会いとなるのだが、秋風の作品として劇中で登場する漫画の原作者は、くらもちふさこ氏。『いつもポケットにショパン』『東京のカサノバ』『アンコールが3回』などに夢中になっていく鈴愛が描かれる。

くらもち氏は1972年、『メガネちゃんのひとりごと』でデビュー。思春期の女の子の繊細な気持ちを丁寧に描...

この記事の画像

  • 連続テレビ小説『半分、青い。』第20回(4月24日放送)より。律に借りた『いつもポケットにショパン』を読む鈴愛(永野芽郁)(C)NHK
  • 第21回(4月25日放送)より登場する秋風羽織(豊川悦司)(C)NHK
  • 秋風羽織(豊川悦司)の「オフィスティンカーベル」にはくらもちふさこ氏のイラストが飾られている(C)NHK
  • 連続テレビ小説『半分、青い。』秋風羽織(豊川悦司)の「オフィスティンカーベル」にはくらもちふさこ氏のイラストが飾られている(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索