• ホーム
  • 芸能
  • 夏ドラマ、狂気の妻演じた木南晴夏が「助演女優賞」

夏ドラマ、狂気の妻演じた木南晴夏が「助演女優賞」

夏ドラマを対象に、“質の高いドラマ”を表彰する「第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」。「助演女優賞」には、『せいせいするほど、愛してる』で、主人公の武井咲と不倫の恋に落ちる滝沢秀明の妻役を演じた木南晴夏が選ばれた。

同作で木南は、夫を愛するがゆえに豹変する痛々しくも哀しい女性を演じた。その演技に審査員は、「笑顔でも目は笑っていないなど、細部にまで狂気をはらませた行き届いた演技がドラマ...

この記事の画像

  • 木南晴夏の『せいせいするほど、愛してる』出演シーン(TBS系)
  • 喜びのコメントを寄せた木南晴夏(受賞カット)

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年7月9日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年7月9日号

<COVER STORY>
小野朗氏(ビクターエンタテインメント 制作本部 スピードスターレコーズ レーベル長/タイシタレーベル レーベル長)
第一に優先すべきはアーティストの意志と作品
その時々の彼らの状況を理解し、一緒に最適解を導き出す

<SPECIAL ISSUE>
障がい者・高齢者4000万人時代のライブ運営
ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.13

お問い合わせ

オリコントピックス