ドラマ&映画 カテゴリ

アンジェリーナ・ジョリー主演のディズニー映画『マレフィセント』(公開中)が、7月5日の初日から8月20日までの47日間に458万8296人を動員し、累計興行収入は60億1137万円に達したことが21日、わかった。最終的に動員500万人超え、興収70億円突破を見込んでいる。 洋画不況と言われる中で、興収60億円超えの大ヒットを記録した洋画の実写作品は、2011年5月に公開されたジョニー・デップ主演『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(最終興行収入88.7億円)、同年7月に公開された『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(最終興行収入96.7億円)以来、3年ぶり。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索