ドラマ&映画 カテゴリ

山P、今田耕司とタッグでバラエティー番組司会初挑戦

 歌手・山下智久(27)がお笑い芸人の今田耕司(46)とともにフジテレビ系新番組『衝撃!三世代比較TV ジェネレーション天国(仮)』(1月スタート、毎週月曜 後8:00)の司会を務めることが明らかになった。ゴールデンで初司会、初バラエティー番組レギュラー出演と初めて尽くしの山下は、「緊張していますが、自分なりに精いっぱい頑張って、いろいろ勉強させていただきたいです」と張り切っている。

 同番組は食べ物・ファッション・乗り物・家電製品…さまざまなジャンルで、世代ごとに異なるヒット商品などを比べ合う3世代バラエティー番組。スタジオには、1950〜70年代に青春を過ごした・創成期バナナ世代(60代以上)、80〜90年代に青春を過ごした・絶頂期キウイ世代(40〜50代)、現代の若者・現代マンゴー世代(10代〜20代)のそれぞれの世代を代表するゲストが登場し、その世代だからこそ盛り上がるエピソードでトークバトルを繰り広げる。

 山下は「新しい挑戦なので、皆さんに受け入れていただけるよう頑張ります! 番組を通じて、バブル時代の遊び方など僕たちにない発想をぜひ知りたいです。肉食の男性などの男らしさみたいなところを知りたいですね」と興味津々だ。

 今田は月曜午後8時の新番組を任された意気込みを「年齢男女問わず一緒に見ていただいて、番組が次の日の皆さんの会話のお手伝いができるような番組にできたらと思います」と語り、山下との初タッグも「トップアイドルの方と司会をやるのは初めてなので、とても楽しみですし、自分にも刺激になると思います。山Pからぜひマンゴー世代の生の情報、マンゴー世代の知恵みたいなものを知りたいですね」と楽しみにしている。

 同局の石川綾一チーフプロデューサーは「稀有(けう)の存在である今田耕司さん、そして今までにない化学反応を今田さんと起こせる相手として山下智久さんにぜひ初の司会に挑戦してほしいと思いました。山下さんには、この番組をきっかけに21世紀を代表する司会者に羽ばたいていただきたいです」と2人の化学反応に期待を寄せている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索