ドラマ&映画 カテゴリ

映画『東京オアシス』(10月22日公開)の完成披露試写会が17日、都内であり、出演の小林聡美加瀬亮黒木華原田知世が舞台あいさつを行った。小林と加瀬は同作で4度目の共演。加瀬が「改めて思ったのは、どんな時も前を向く人。すごい先輩だな」とニヤリとすれば、小林も「夫婦漫才ができそう。現場で物言いが多くて、やりづらい俳優さんなんですけど、そういう人がいると現場がしまる」とあけすけに語り、息の合ったところをみせた。 一方、小林と原田は意外にも今回が初共演。小林は1982年公開の『転校生』、原田は翌83年公開の『時をかける少女』と大林宣彦監督の作品でそれぞれ主演し、一躍注目される存在となった二人だが「違うところでずっと頑張ってきた」。小林が「原田さんとは同じ頃にデビューしたはずだが、“時をかけて”いた頃と変わらず、小鳥のように可憐」と初共演の感想を語ると、原田も「初めてとは思えなかった。1日しかご一緒していないのに、濃密な時間を過ごせた」と満足げだった。

この記事の画像

  • (左から)小林聡美、加瀬亮 (C)ORICON DD inc.
  • 小林に「どんな時も前を向く人。すごい先輩だな」と明かした加瀬 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京オアシス』の完成披露試写会で舞台あいさつした小林聡美 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京オアシス』の完成披露試写会で舞台あいさつした黒木華 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京オアシス』の完成披露試写会で舞台あいさつした原田知世 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京オアシス』の完成披露試写会で舞台あいさつした(左から)黒木華、原田知世、小林聡美、加瀬亮 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索