アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【ドラマ満足度】山田&菅田主演『dele』、右肩上がりで自己記録更新

【ドラマ満足度】山田&菅田主演『dele』、右肩上がりで自己記録更新

 俳優・山田孝之と菅田将暉がW主演する、金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系)が話数を重ねるごとに満足度を上げている。週刊エンタテインメント誌『コンフィデンス』のドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」によると、第1話:84Pt→第2話:86Pt→第3話:91Pt(100Pt満点)と右肩上がりで推移している。

金曜ナイトドラマ『dele』の直近3話のドラマバリュー推移

 本作は「デジタル遺品」をテーマにした1話完結のオリジナルストーリー。作家の本多孝好氏が原案&脚本を手がけており、脚本には本多氏のほか、金城一紀氏、瀧本智行氏、青島武氏、渡辺雄介氏、徳永富彦氏が参加している。

 100Pt満点中、初の90Pt台をマークした第3話(8月10日放送)は、メインゲストに余貴美子、三島由紀夫賞や谷崎潤一郎賞も受賞したことのある文学者・高橋源一郎を迎え、さびれた街でひっそり日常を紡いできたアナログ世代の60代男女を軸に、ノスタルジー感漂う大人の物語が展開された。

 ドラマバリューポイントを項目別に見ると、依然として「主演」「主演以外のキャスト」「ドラマの内容」が高い評価を集めるなか、これまで低調気味だった「視聴量」が20Pt満点中19Ptと、前週より4Pt上昇。作品の質の高さが視聴者を呼び込んでいる様子が窺える。

 8月24日放送の第5話は、女優の柴咲コウを筆頭に、橋本愛、渡辺大知(黒猫チェルシー)、朝比奈秀樹がメインゲストとして出演。同局系ドラマへの出演が18年ぶりとなる柴咲は、依頼人の死後、不都合なデジタル記録を“内密に”抹消する坂上圭司(山田)の元恋人・沢渡明奈を演じる。

18年7月期オリコンドラマバリュー一覧(〜8月13日放送分)

「オリコンドラマバリュー」とは

オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1〜20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年11月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年11月19日号

<COVER STORY>
アレキサンダー・デニュー氏(MIDEM CEO)
「世界の音楽市場が回復し始め、
新しい音楽経済圏が生まれている」

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート10月度
年末商戦間近、好調分野&ジャンルを探る

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!