アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【バーレスクダンサー】オープニングメンバー・ちずみ 芸能事務所に所属していた彼女が「NG」にしていたことは?

【バーレスクダンサー】オープニングメンバー・ちずみ 芸能事務所に所属していた彼女が「NG」にしていたことは?

 東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も「バーレスク東京」。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ、そこで人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。今回は、「バーレスク東京」の上階にある系列店「party on」の、ちずみさんにインタビュー。「バーレスク東京」のオープンから働くいわゆる“初期メン”の彼女だが、当初はある「NG事項」があったことを明かす。

芸能事務所に所属しながらバーレスク東京に勤務

――ちずみさんはどういうきっかけでこのお店に入ったんですか?

ちずみもともとは「バーレスク東京」の立ち上げメンバーとして働いていました。その前は仙台でショーを行うお店で働いていたんですが、東北大震災があって休業することになって、そのタイミングでいまのオーナーが「バーレスク東京やるんだけど」って声をかけてくれて。当時はまだ全然ダンサーがいないから一人でも休むとショーが出来ませんでした(笑)。

――仙台の頃とはスケールも違うでしょうし、色々と戸惑ったこともあったのでは?

ちずみ衣装ではありましたね。Tバックはもちろん、網タイツもコスプレもNGにしていました。仙台の頃から芸能事務所に入っていて、アイドル活動のようなことをしていたので……今思うと格好つけてましたね(笑)。外でビラまきもせず、衣装の縫い物をしていたり。

――それが自分のなかで「OK」に変わったのは何か理由があるんですか?

ちずみ「バーレスク東京」を一度卒業して、また系列店の「party on」で働くとなったとき、ダンサーに専念したいという思いがあったから、色々なことに覚悟ができたんですよね。それに外から離れて見ると、お店の規模とか設備とか「恵まれた環境にいたんだな」って気づけて。

休日の“意識の高さ”の理由は打倒バーレスク東京?

――普段体力を使うハードなお仕事ですが、ちずみさんの休日の過ごし方は?

ちずみ私、“綺麗なもの”が好きで、今着ているパールの衣装もそうなんですけど、アイドルといった綺麗な女の子も好きなんです。年齢関係なく、全く業種が違ってキラキラした子たちと、お茶に行ったりしていますね。あとは勧められた本を読んだりとか。どちらも自分の考えが凝り固まらないように、情報収集するっていう目的があります。

――その“意識の高さ”には何か理由があるんですか?

ちずみ毎日ステージパフォーマンスをしていると、常連のお客さまが飽きてくるのでは……と感じて、表現力を広げるために行っていて。最近読んだ本でも「情報は自分で取りに行け」と書かれていて、「映画」とかはありきたりだから、私は「人」から情報を得ようと。それによって、パフォーマンス時の表情や、ダンスの表現が豊かになったと思っています。

――最後に目標があればお聞かせください。

ちずみ「バーレスク東京」がここまで大きくなるのを見てきたので、系列店でもありライバル店でもある「party on」をもっと有名な店にするために、“世界一楽しいパーティ”を届けていかなければいけないし、私もその一員でいたいです。

(写真・山口真由子)
バーレスク東京

〒106-0032
東京都港区六本木3丁8-15 日拓ビル地下2階

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019