• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • おでかけ
  • 【バーレスクダンサー】ダンス歴14年のmirai 地元・香川で暮らす父親から「一番になれよ」

【バーレスクダンサー】ダンス歴14年のmirai 地元・香川で暮らす父親から「一番になれよ」

 東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も『バーレスク東京』。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ、そこで人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。今回は、系列店の「party on Tokyo」に勤めるmiraiさんにインタビュー。インスタでは父親所有の大型バイクにまたがり「大型かっこよすぎ。やっぱりバイク乗りたい」と投稿するなど、ワイルドな一面を見せる彼女が高校を卒業して上京してきた理由とは?

ダンス歴は14年以上。高校一年生で「教える側」に

――miraiさんは何がきっかけでこの道に進んだんですか?

mirai私は香川県生まれなんですけど……まあ田舎だったので(笑)、都会に憧れていたというのと、自分のダンスのレベルを上げたかったという理由で入りました。

――今のお店は以前から知っていたんですか?

mirai一回だけお客さんとして見に来たことはありました。でも入ったのは、ノリと勢いですね(笑)。もともとは湘南乃風のバックダンサーをした経験があったので、最初はバックダンサーのお仕事をしたいと思っていたんです。でもネットで調べてもなくて(笑)。

――バックダンサーの振り付けと、お店での振り付けはかなり違うんじゃないですか?

mirai覚えることがいっぱいですね、まあでも、自分がしっかりやるだけなんで。

――頼もしい返答です。そもそも、なぜダンスに興味を持ったんですか?

mirai親がダンス教室に入れてくれたんだと記憶してます……5歳から始めているのでよく覚えてないんですよね(笑)。香川のダンススクールだったんですが、高校一年生で、小学生たちを教える側に回りました。

――その歳で教える側にいるなんて、周囲の人とは全然違ったんじゃないですか?

mirai「すごい!」とはよく言われてました。通信制の高校で部活がなかったから、集中出来ていましたね。でも、基本的に自分が踊っていたいので、教えているときも踊りたくてウズウズしていました。

大型バイクの持ち主でもある父からは「一番になれよ」

――miraiさんのプライベートでの過ごし方を教えてください。それこそダンス一色だから、休日も踊りに行ったりしているのでは?

mirai意外とそんなことないんです。私、服が好きなんで、原宿渋谷で買い物によく行ってます。まだ東京に来てそこまで経っていないので、未だに電車は間違えます(笑)。

――最後に今後の目標があればお聞かせください。

miraiバックダンサーに限らず、とりあえず「ダンサー」として生きていきたい。両親も応援してくれて、お父さんからは「一番になれよ」と言われています(笑)。

(写真・飯本貴子)

Information

バーレスク東京

〒106-0032
東京都港区六本木3丁8-15 日拓ビル地下2階

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索