• ホーム
  • 映画
  • SUPER JUNIOR・イェソン、照れまくる『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』撮影現場メイキング映像

SUPER JUNIOR・イェソン、照れまくる『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』撮影現場メイキング映像

 SUPER JUNIORのリードボーカル・イェソンが映画初主演にして日本語の演技に挑戦した『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』。劇中ではホテルでイェソンが必死にダンスをするシーンがあるが、その撮影合間に照れまくるメイキング映像が解禁された。
 同作は、恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がつぶれたヨンウン(イェソン)と、韓国語をマスターしなければ旅行会社をクビになるシングルマザーのさくら(佐々木希)が主人公。さまざまなアクシデントを乗り越え、ハプニングに襲われながらも気がつけば距離がぐっと縮まっていたふたりを描くロマンティックラブストーリー。
 この日、解禁された映像は、イェソン演じるヨンウンがある理由から必死にダンスをするシーンのメイキング。沖縄のとあるホテル、鍵のしまった窓の外で慌てた様子でダンスをするヨンウン。撮影中に映像をチェックしたイェソンは「これ笑えるね」と漏らすが、リハーサルでも必死に、そしてコミカルにダンスを続ける。朝原雄三監督と相談をしながら和やかに撮影は進められ、本番でカットがかかると思わずテレまくる様子が映し出されている。

 普段のエンターテイナーとしてのステージとはまた違った、俳優としてのイェソンの新たな魅力が垣間見られるメイキング映像になっている。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!