• ホーム
  • グルメ
  • 【Trend Research】あなたの家庭の定番は? 好きなみそ汁の具ランキング

【Trend Research】あなたの家庭の定番は? 好きなみそ汁の具ランキング

 日本を代表する“おふくろの味”といえば、みそ汁がそのひとつ。使用するみそはもちろん食材によってバリエーション豊かに楽しめ、それぞれに好みや定番が異なる点も面白いところ。そこで今回は、食べるとホッとする家庭の味についてリサーチ!

食感いろいろ! 好きな具材1位は「豆腐」

 毎日の食卓に欠かせないみそ汁。効率よく栄養が摂れるのに加え、中に入れる具材によって楽しみ方が異なる点でも魅力的な家庭の味だ。そこで、「みそ汁の好きな具材」について調査(複数回答)したところ、1位には【豆腐】(73.8%)が選ばれた。

  • 食感の良さで人気の豆腐のみそ汁

    食感の良さで人気の豆腐のみそ汁

 ひと口に豆腐と言っても絹ごしや木綿、おぼろ豆腐など、さまざまな種類があり、「ふわっとした感じがいい」(埼玉/40代・女性)、「なめらかでおいしい」(静岡/30代・女性)と食感を好む人が多数。また、高タンパクで低カロリーな食材のため、健康やダイエットを気遣う人からのラブコールも。みそと同じく“大豆製品”ということもあり、「やっぱり豆腐が一番!」(静岡/40代・男性)、「相性バツグン」(東京/30代・男性)と2位以下に大きく差をつけた。
 続いてランクインしたのは、薄切り豆腐をこんがり揚げた【油揚げ】(54.3%)。「いいダシが出てすごくおいしくなる」(愛知/30代・女性)、「味にコクがプラスされるから」(埼玉/40代・男性)というように、多くの人が油揚げを加えることにより深みを増す味わいの虜に。お揚げにもみそ汁がたっぷりと染み込み、「口に入れたときにおいしさがジュワッとあふれるのがいい」(神奈川/30代・男性)とのコメントも目立った。
  • ねぎは火の入れ方次第でまったく存在感が異なる

    ねぎは火の入れ方次第でまったく存在感が異なる

 次いで3位は【長ねぎ・あさつき】(48.3%)「青ねぎのシャキシャキ感と、白ねぎのトロっと感が好き」(静岡/30代・男性)というように、輪切りや白髪ねぎにして食べる直前に飾ったり、大きめのぶつ切りにしてクタクタになるまで煮込んだり…切り方や使い方によっていろいろな楽しみ方ができるのが人気の理由。薬味の代表格ということで、「味が引き立つ」(岐阜/30代・女性)という意見も多かった。

みそ汁の“ゴールデンコンビ”は「豆腐+わかめ」

 具材を入れて煮込むだけの簡単メニューとあって、食材を組み合わせている家庭は多い。そこで今度は、「みそ汁の好きな具材の組み合わせ」について調べてみると、1位の【豆腐+わかめ】を筆頭に、4位までは「豆腐+@」の組み合わせが席巻。

 豆腐とわかめは、だいたい家庭の冷蔵庫に常備されている食材。そのため、登場回数も多いのか「みそ汁といえばコレ!」(東京/20代・女性)、「小さい頃から馴染みがある」(山形/30代・男性)とまさに“おふくろの味”として愛されているよう。
  • 「豆腐+わかめ+長ねぎ」の組み合わせが好きという人も多かった

    「豆腐+わかめ+長ねぎ」の組み合わせが好きという人も多かった

 【豆腐+なめこ】(2位)は、とろっとしたなめこの口当たりと豆腐のなめらかさを。【豆腐+長ねぎ】(3位)はやわらかい豆腐とシャキシャキの長ねぎの相反する食感を支持する声が。上記の「好きな具材」調査で首位を獲得した豆腐がここでも人気を集め、シンプルでどんな食材ともマッチするそのポテンシャルの高さを証明する結果となった。

これってウチだけ!? わが家のユニークみそ汁

 “自由度”が高いみそ汁。家庭によっては、意外なスタンダードがあるというところもあるようだ。「バターとヨーグルトを混ぜると最高においしくなる」(北海道/40代・男性)というように、ちょっぴり洋風にしてみたり、「奈良出身なので、実家ではそうめん入りのみそ汁よく食べていました」(千葉/40代・女性)と地域ならではの食べ方をしてみたり。
 また、「コクが足りないとマヨネーズをちょっと入れている」(鹿児島/40代・女性)、「から揚げが余ったときに入っていることがあります」(東京/20代・女性)など、ユニークなみそ汁習慣のある家庭もあった。

 人によって具材の好みや定番は異なるが、改めてみそ汁が日本のソウルフードとして愛されていることが分かった今回の調査。新年度がスタートして2ヶ月。各地で梅雨入りもして、ちょっぴりお疲れモードの人も多いと思うが、そんなときは手軽なおふくろの味でほっこりしてみては?
【調査概要】
期間:2016年3月31日(木)〜4月7日(木)
対象:1200名(全国の自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!