• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

食欲を刺激する本・映画・音楽

前へ
<MUSIC>

男だけの集まりは、缶ビールとつまみと最高の音楽があればOK

MUSIC1
AL KOOPER『赤心の歌』(1997年)

「ちょっと情けない男がセンスの良い美味しいお店を調べて女性を連れて行くように、AL KOOPERの「ジョリー」を聴いてたらカッコ良いと思い込んでいた24歳の頃。でも、情けない男にしか分からない浪漫が、この人の音楽には沢山あることが、リアルに染みいるようになりうれしいこの頃。なにしろ、1曲目の邦題が「自分自身でありなさい」です。ワインが美味しいこと、それに合う料理と音楽が沢山あること…そんなことが、24歳の「私」には分からなかったです(今もそんなにわかってないですが…苦笑)。缶ビールとつまみだけでも、男同士でバカ話と少しの浪を語る場のベストミュージックだと思います」

断言します。スライドギターは食欲を刺激する!!!

MUSIC2
Little Feat「Little Feat」(1971年)

「この作品のどこが好きかというと、ありがちな「ザッツ・アメリカン」なバカバカしさがなく(と言いつつそんな音楽も大好きなんですが)、おセンチで哀愁があるところ。ロックバンドのPhishなんかも通じるものがあります。メロディだけでなく、ローウェル・ジョージの声がそう思わせるのでしょう。そして、セッション、ジャム、もちろんLIVE感を大事にしているところが素敵!その空気感や生な雰囲気がレコードからでも伝わってきます。ちょっとミクスチャーなカリフォルニア・イタリアンやテクス・メクス系の料理を食べつつ、ゆっくりお酒を飲みながら聴きたい1枚です。「スライドギターは食欲刺激する!!!」とは「美味い」こと言ったもんです。誰が言ったかは不明ですが(笑)」

超HAPPYの奥にある哀愁は「BBQ後の夕暮れ時」のよう

MUSIC3
The First Class「サマー・サウンド:ベスト・コレクション」(2011年)

「この、超HAPPYなのに奥にある哀愁というか、「お祭りが終わって欲しくない」感じというか…そう、まるで「BBQの夕暮れ時」の感じ。彼らが英国のバンドと知って、なるほど納得です。独特の哀愁・サンセット感があるんです。音楽を聴けば分かる人には分かりますが、米国、カリフォルニア、そしてビーチボーイズに憧れ続けたバンドです。日本人の私にはこの感じがリアルな「カルフォルニア感」なんです。どんなに憧れても本物にはなれないからこその素晴らしさってあると思うんです。そんな簡単に行けないですからね、カルフォルニアには(笑)。本場に憧れた日本のアメリカン・ダイニングで、夏の終わりにバブルガム・ポップな「BEACH BABY」がかかってたら幸せじゃないですか?」

大切な人と素敵な料理とお酒を楽しんだ後に聴きたい作品

MUSIC4
SADE「Lovers Rock」(2000年)

「皆が集まる音楽BARで、この曲がかかるとあの頃を思い出す、みたいなことはありませんか? 大人になっているつもりだけの子供だった26歳の頃の思い出。食事やお酒の楽しみ方も作法も全く知らず、安い居酒屋でたらふく食べた後にBAR行き、夜更けに1曲目の「BY YOUR SIDE」が流れてきたら嬉しかったなぁ。楽しかった1日をゆっくりと思い出させてくれたり、騒いでる空気を少しスローに変えてくれたり、その時や場所、時間、季節、風景、自分の気持ちに曲が合わせてくれるというか...タイトル通り寄り添ってくれるような。今では、大切な人と素敵な料理とお酒を楽しんだ後に聴きたい作品になりました」
recommendation
タワーレコード 飲食事業部 担当部長
勝原 勉さん

現在3店舗(渋谷、表参道、梅田NU茶屋町)あるTOWER RECORDS CAFEを担当。カフェではアーティスト、アニメ、映画等タワーレコードらしい様々なコラボを展開する。現在、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とのコラボカフェを渋谷店では10月30日まで、梅田NU茶屋町店では10月2日まで開催中。また、表参道店ではBUCK-TICKコラボカフェを10月2日まで展開している。

<推薦作品の紹介はこちら>
AL KOOPER「赤心の歌」
Little Feat「Little Feat」
The First Class「サマー・サウンド:ベスト・コレクション」
SADE「Lovers Rock」
前へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索