• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

食欲を刺激する本・映画・音楽

<CINEMA>

伊丹十三監督の、食への愛情があふれた傑作

「タンポポ Blu-ray」税抜4700円 発売・販売元:東宝 (C)1985 伊丹プロダクション

「タンポポ Blu-ray」税抜4700円 発売・販売元:東宝 (C)1985 伊丹プロダクション

CINEMA1『タンポポ』(1985年)

「伊丹十三監督の第3作目。あるトラック運転手が、たまたま寄ったラーメン屋の女主人タンポポを助けたことから始まる”行列のできるラーメン屋”を作るお話。ラーメンのおいしい食べ方だけじゃなく、スパゲティの食べ方や、食べなくても美味しい店を見極める方法、そして伊丹監督の食への愛情や皮肉が随所に描かれていくコメディ映画です。出てくる料理もラーメンだけじゃなく、オムライスや蕎麦、フレンチ、中華、果ては映画館のポテトチップスまで、食をテーマにシュールな笑いを惹き起こす傑作。注目するのは料理だけでなく、若き渡辺謙や役所広司、藤田敏八監督など、さまざまな出演者が出てきて楽しい映画です」

世界中の有名レストランが実際に登場

4104円 (C)2014 B REEL. All Rights Resereved.

4104円 (C)2014 B REEL. All Rights Resereved.

CINEMA2 『99分、美味めぐり』(2014年)

「ミシュランの三つ星レストランの109軒すべて訪れた有名な美食家ブロガーから、辛口ブロガーや新人ブロガーなど5人のブロガーたちが、美味しい料理を求めて、世界中を旅する日常を追ったドキュメンタリー。世界中の有名なレストランから、見たこともない料理が次々と出てきて食欲をそそるのはもちろん、料理の感想をどうやって表現するのかまで考えさせられる映画です。特に影響力を持ったブロガーの存在を、シェフたちはどのように受け止めているのか、また、世界中のレストランの在り方を変えつつある様子もうかがえるのが興味深い。日本からは京都の「菊乃井」や東京の「鮨さいとう」も登場。特にミシュランの三つ星を獲得した「鮨さいとう」が駐車場の奥にあるのに驚愕。題名通りの99分の美食旅行映画です」

中華料理人の父と娘三人の食の交流

マクザム+オリオフィルムズ (C)Central Motion Picture Corp

マクザム+オリオフィルムズ (C)Central Motion Picture Corp

CINEMA3 『恋人たちの食卓』(1994年)

「今や世界的に活躍し、アカデミー監督賞を2度も獲得している台湾の巨匠、アン・リー監督の初期の“父親”三部作の最後の作品『恋人たちの食卓』。かつて台北の一流ホテルで料理長として働いていた父と、成長し適齢期を迎えた三姉妹のそれぞれの恋模様を描いた作品。冒頭から見事な包丁さばきで次々と料理を作って楽しませてくれる本編は、100種類以上もの中国料理がでてきて、思わずよだれが出てきてしまいます。元料理人であり、頑固で無口な父は次々と豪華料理を娘たちに振舞いますが、文句しか言わない娘たち。会話をしても上手くかみ合わず、次々と恋人を作って家を出ていく娘たちに憮然とする父親。しかし、ラストにはそんな父をうならせるの“娘の味”が… 」

食する人々の幸せそうな様子が食欲を刺激する

Blu-ray税抜1800円 発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (C) 2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved.

Blu-ray税抜1800円 発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (C) 2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved.

CINEMA4 『シェフ 三つ星フードトラック始めました』(2014年)

「『アイアンマン』『アイアンマン2』と監督を務めたジョン・ファヴローが、『アイアンマン3』を降板してまで、作りたかったと言われているのが本作。それを物語るように、製作・監督・脚本・主演まで務めた力の入れようです。一流レストランで料理長をしていた男が、料理評論家と大ゲンカした上に、オーナーとも仲違いをし、クビになってします。再起を図るため、息子を連れて、キューバサンドイッチをフードトラックで移動販売していくうちに、本当に大切なものに気づいていくというのがストーリー。このキューバサンドイッチが本当においしそうなだけでなく、これを作っていく過程が匂いたつようで、すでに食欲をそそります。そして食する人々が本当に幸せそうで、それがこのキューバサンドイッチを美味しそうに見せている点の一つですね。B級グルメ好きな方におススメです!」
recommendation
代官山 蔦屋書店
シネマコンシェルジュ
上村敬さん

『代官山 蔦屋書店』は「次世代のTSUTAYA」をコンセプトに、本・映画・音楽を取り扱うだけでなく、文房具、トラベルカウンターなど、人生を楽しむためのコンテンツを豊富にそろえる。ライフスタイル提案型の店舗の草分け的存在として、新たな読書体験を創造。周辺には『代官山 蔦屋書店』を中核としていくつもの小さな専門店が集結する。「コンシェルジュ」は、豊富な知識を持ち、顧客ひとりひとりに対応できるプロのスタッフ。上村氏は特にカメラワークが面白い映画に精通している。
http://real.tsite.jp/daikanyama/

<推薦作品の詳細はこちら>
『タンポポ』
『99分、美味めぐり』
『恋人たちの食卓』
『シェフ 三つ星フードトラック始めました』

information
10月28日~ 11月18日まで、代官山 蔦屋書店では『Daikanyama Design Department 2016 代官山の家』を開催予定。東京デザインウィークに合わせて開催されるデザインイベント。各フロアのコンシェルジュが考える、居心地のいい『家』を展開する。プラントハンター西畠清順氏による「緑の書斎がある家」やクリエイティブユニット SPREADと株式会社ニトムズとのコラボ商品「HARU stuck-on design」を使った壁の装飾などを展開。トークイベントやワークショップも予定している。
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/08/daikanyama-design-department-2016.html

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索