ドラマ&映画 カテゴリ

期待の新人監督・真利子哲也監督インタビュー

次代を担う俳優、クリエイターたちへのインタビュー。真利子哲也監督は、20代にして一部から“インディーズの巨匠”と呼ばれるなど、すでに国内外から注目を浴びる、今、最も将来性を期待される新人監督だ。2009年3月に東京藝術大学大学院を卒業。その修了制作として作った長編映画『イエローキッド』は、1月30日(土)より東京・渋谷のユーロスペースをはじめ、全国の独立系映画館で順次公開されることとなった。

わずか200万円の制作費と10日間の撮影期間で作られた修了制作の作品が、いきなり全国規模で劇場公開されるのは異例のこと...

この記事の画像

  • 真利子哲也監督 (C)ORICON DD inc.  
  • 真利子哲也監督 (C)ORICON DD inc.  
  • 真利子哲也監督、長編デビュー作『イエローキッド』 1月30日(土)より東京・渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショー 
  • 映画『イエローキッド』より/ボクサー志望の青年・田村を演じた遠藤要は今作が映画初主演。映画デビュー作は『クローズZERO』(2007年) 
  • 映画『イエローキッド』より/漫画家服部役は岸田國士戯曲賞受賞作家の三浦大輔率いる劇団『ポツドール』の舞台でも活躍する岩瀬亮 

オリコントピックス

メニューを閉じる