ドラマ&映画 カテゴリ

三谷幸喜監督、最新作『記憶にございません!』公開日にフジテレビ系列番組に1日中出演

 13日に公開を迎える映画『記憶にございません!』のメガホンをとった三谷幸喜監督が、映画公開日のあす、朝の『めざましテレビ』から夜の『FNN Live News α』まで、フジテレビ系列の番組に出演することが、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介(中井貴一)が主人公。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、彼は記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官たちに助けられながら、なんとか日々の公務をこなしていく。やがて、あらゆるしがらみから開放され、真摯に政治と向かい合うことになった啓介は、次第に本気でこの国を変えたいと思い始める、というストーリー。

 『THE 有頂天ホテル』(06年)や『ステキな金縛り』(11年)などを担った三谷監督にとって8本目の本作。これまでに37媒体の取材を受け、宣伝活動に取り組んでいる三谷監督だが、公開日の朝から夕方までの情報番組への生出演の依頼を受けると「どうせ出るならその日の全番組に出たい。僕の作品にかける思いを伝えるには、それしかない」と語り、当日は1日中フジテレビの番組に出ることが決まった。

 当日放送される『坂上どうぶつ王国』からは、ハンカチをあて感動する様子や、『さんまのまんま』では、共に出演する石田ゆり子と手を重ねるカットなどもあわせて解禁になった。

関連写真

  • 石田ゆり子(右)と手を重ねる三谷幸喜監督 (C)フジテレビ
  • 『坂上どうぶつ王国』の番組カット (C)フジテレビ
  • 『ダウンタウンなう』の番組カット (C)フジテレビ
  • 『さんまのまんま』の場面カット (C)カンテレ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索