アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • V6坂本昌行、私生活聞かれずあ然「なんにもないんです、ごめんなさい」

V6坂本昌行、私生活聞かれずあ然「なんにもないんです、ごめんなさい」

 人気グループ・V6坂本昌行(47)が5日、東京・東急シアターオーブにて上演されるミュージカル『TOP HAT』初日公演前囲み取材に出席した。ミュージカル初出演は27年前だという坂本は体力や精神力を維持する秘訣を聞かれ「私生活がどうのこうのとか…気にしたことない」と回答。すぐさま報道陣から「私生活聞かないのでいいです」とイジられると、あ然とした表情のまま硬直。笑いを誘いながら「なんにもないんです、ごめんなさい」と茶目っ気たっぷりに近況報告した。

【写真】その他の写真を見る


 原作はハリウッド・ミュージカル映画を代表するフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースが主演し、1936年に日本でも公開した映画『トップ・ハット』。ブロードウェイで活躍する人気ミュージカルスターのジェリー・トラヴァース(坂本)とモデルのデイル・トレモンド(多部未華子)によるロマンティックなラブストーリー。

 またデイルに想いを寄せるデザイナー・アルベルトを演じる屋良朝幸は本人いわく「20年ぶり…くらい?」と久々に共演。しかし坂本が「正直、覚えて無くて…」とぶっちゃけつつも、「Jr.という枠から抜けて一人の役者として頑張っている。今回も『どうですか?』と聞かれるけどアドバイスすることもない。しっかり地に足をついている」と感嘆の声を漏らした。

 一方で「20年ぶりに坂本くんと演るのでこの成長をどうにか見せたい」と奮起して臨んだという屋良だが「今回は一切踊ってない。『きょうも汗かいてないじゃないか』と突っ込まれて、まだ出し切れるものをみせられてない」と残念そう。「すごくストイックだし黙々と練習する姿で、背中で語ってくれる先輩。それを見て『ついていこう』と思える先輩」と尊敬の眼差しを向けた。

 そんな後輩のアツい想いに屋良とのかつての共演を“覚えていない”と言い切った坂本は「(本当は)覚えてますよ」と撤回。その上「このなかで一番大爆笑を獲れるのは(屋良)」と無茶ぶりをすれば多部も「屋良さんの才能というかキャラクターが際立ってそれが面白い」と褒めちぎって同調。終いには坂本が「今回のみどころは屋良です!」と強引にまとめると屋良は「ちょっとまって、すごい変な汗書いてきた…」と恐縮しきりだった。

 このほか朝海ひかる益岡徹浅野和之が登壇した。



関連写真

  • 私生活を聞かれあ然としていたV6・坂本昌行 (C)ORICON NewS inc.
  • 坂本と久々の共演となる屋良朝幸 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)朝海ひかる、屋良朝幸、多部未華子、坂本昌行、浅野和之、益岡徹 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『TOP HAT』初日公演前囲み取材に出席した多部未華子 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『TOP HAT』初日公演前囲み取材に出席した浅野和之 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『TOP HAT』初日公演前囲み取材に出席した朝海ひかる (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス