• ホーム
  • 映画
  • 瑛太、俳優業は“中毒性”がある 休みの日は「心が落ち着かない」

瑛太、俳優業は“中毒性”がある 休みの日は「心が落ち着かない」

俳優の瑛太が14日、東京・明治大学で行われた映画『友罪』(25日公開)の特別授業に出席。学生へ向けて、俳優を志した理由を明かすなかで「この仕事はどこか中毒性がある。楽しいのは演じているとき」と淡々とした語り口ながらも熱い思いをにじませた。

小学生からサッカーを始め、高校にもサッカー推薦で入学したが、「高1で挫折して普通科に入ったけれど、勉強が大嫌いだった。とりあえずバイトをいろいろ始めたけれど、...

この記事の画像

  • 俳優業は“中毒性”があると語った瑛太(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『友罪』の特別授業に出席した生田斗真 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)伊藤氏貴准教授、瑛太、生田斗真、瀬々敬久監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『友罪』の特別授業に出席した生田斗真 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『友罪』の特別授業に出席した瀬々敬久監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス