• ホーム
  • 芸能
  • 【半分、青い。】東京・胸騒ぎ編、新ビジュアル公開

【半分、青い。】東京・胸騒ぎ編、新ビジュアル公開

 NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)。第6週(5月7日〜12日)の半ばで、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)は上京。第7週(14日〜19日)より本格的に東京・胸騒ぎ編に突入する。番組公式ページなども漫画家・秋風羽織(豊川悦司)を中心とした新ビジュアルに一新された。

 高校を卒業し、漫画家になるため、秋風に弟子入りすることになった鈴愛。母・晴(松雪泰子)と父・宇太郎(滝藤賢一)、祖父・仙吉(中村雅俊)、弟・草太(上村海成)ら愛する家族に見送られ、涙で岐阜をあとにし、鈴愛はバブル真っただ中の東京に到着。売れっ子作家の秋風の事務所、オフィス・ティンカーベルでは、秋風をはじめ秘書の菱本(井川遥)、アシスタントの裕子(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)らもみな作業に没頭し、鈴愛に見向きもしない。

 一方、幼なじみの律(佐藤健)も上京し、東京の大学へ入学。正人(中村倫也)と出会う。鈴愛は秋風からある要求を突きつけられ苦戦するが、それが元で大騒動に…。鈴愛は漫画家になれるのか。律との関係はどうなるのか。



オリコントピックス