• ホーム
  • 映画
  • マーベル・スタジオ10周年記念 “アベンジャーズ”ファミリー大集合

マーベル・スタジオ10周年記念 “アベンジャーズ”ファミリー大集合

 今年は「アベンジャーズ」シリーズを生み出した”マーベル・スタジオ”が10周年。『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成ともいえる最新映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)を控える中、マーベル代表のケヴィン・ファイギ氏を筆頭に、これまでの作品に関わったキャスト、スタッフが集結した前代未聞の記念写真が公開された。

 撮影が行われたのは昨年10月7日。アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ソー役のクリス・ヘムズワース、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチ、スパイダーマン役のトム・ホランドなど、オールスターキャストが参加。さらに、マーベルキャラクターの原作者で、御年95歳の生きる伝説、スタン・リー氏や、マーベル・シネマティック・ユニバース歴代の監督陣も駆けつけ、夢のような一枚が完成した。

 「まるでアカデミー賞の会場のようだった!」とクリス・ヘムズワースが話す、この10周年記念撮影の様子と、記念パーティの模様を垣間見ることができる特別映像も到着。ヒーローを演じたキャストたちが再会を喜ぶ同窓会のような微笑ましい一幕や、クリス・プラット、ロバート・ダウニー・Jr.らが会場の様子を興奮気味にコメントするインタビュー映像も含まれている。ケヴィン・ファイギ氏は10周年記念の写真撮影について「何年も前から“大規模な10周年のお祝い”を企画していたんだ!」とインタビューで明かしている。

 最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には、地球を壊せるほどの計り知れないパワーを持つ最強最悪の敵・サノスが満を持して登場。全て集めれば世界を破滅させるほどの力を手にするという、宇宙に散らばる6つのインフィニティ・ストーンを狙うサノスに抵抗するために、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーをはじめとする“アベンジャーズ”メンバーに加え、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサーや、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のメンバーが集結。かつてないスケールで描かれる勝率0%の戦いに挑むヒーローたちの姿が描かれる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス