• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし

ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし

『第75回ゴールデングローブ賞』のノミネーションが日本時間11日発表され、映画部門では、『第74回ベネチア国際映画祭』金獅子賞を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』(ギレルモ・デル・トロ監督)が最多7部門で名乗りを上げた。アニメ部門にはピクサー/ディズニーの『リメンバー・ミー』など5作品が選出されたが、日本の作品はなかった。外国語作品賞には、女優アンジェリーナ・ジョリーが、監督・脚本を務めたNetflixオリジナル映画『最初に父が殺された』がノミネートされている。ゴールデングローブ賞の発表は日本時間来年1月8日となる。

『シェイプ・オブ・ウォーター』は、『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界...

この記事の画像

  • 『第75回ゴールデングローブ賞』ノミネート作品等が発表に。作品賞(ドラマ部門)ほか最多7部門にノミネートされた『シェイプ・オブ・ウォーター』(C)2017 Twentieth Century Fox
  • 作品賞(ドラマ部門)ほか6部門にノミネートされた『スリー・ビルボード』(C)2017 Twentieth Century Fox
  • 作品賞(ドラマ部門)ほか6部門にノミネートされた『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
  • アニメ部門にノミネートされた『リメンバー・ミー』(18年3月16日公開)(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • アニメ部門にノミネートされた『ボス・ベイビー』(18年3月21日公開)(C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 『第75回ゴールデングローブ賞』ノミネート作品等が発表に。アンジェリーナ・ジョリーが監督したNetflixオリジナル映画『最初に父が殺された』が外国語作品賞にノミネート

オリコントピックス