• ホーム
  • 映画
  • 【動画】トヨエツ、足キス「頑張った」 榮倉は赤面でシーン「見れない」

【動画】トヨエツ、足キス「頑張った」 榮倉は赤面でシーン「見れない」

 女優の榮倉奈々(26)、俳優の豊川悦司(52)が16日、都内で映画『娚の一生』(廣木隆一監督)完成報告会見を行った。話題となっている“足キス”シーンを振り返った豊川「恥ずかしかった」と照れ笑いを浮かべるも「僕が恥ずかしがっていることを奈々ちゃんに悟られないよう頑張ったつもり。西日が入ってきて映画の神様が手伝ってくれたのかな。僕も好きなシーンです」と自信をにじませた。

【写真】その他の写真を見る


 また、初共演となった榮倉について「容姿にも恵まれて、演技も素晴らしい。でも性格に難がある」と冗談めかすと「すごくナチュラルで、一緒にいて幸福感を与えてくれる女優さん。クランクアップは寂しかったし、もうちょっと一緒にいたかったです」とベタ褒めしていた。

 一方、榮倉は“足キス”について「単純に恥ずかしかったです。まだそのシーンだけちゃんと見れてないです」と赤面。同日は、金屏風を後ろにした結婚会見のような雰囲気のなか臨んだこともあり「きょうは汗が止まらないです」と緊張しきりだった。

 同作は、累計150万部(全4巻)を記録する西炯子原作の人気コミックを実写化。亡くなった田舎の祖母の家に移り住むことになった30代のつぐみ(榮倉)と、半ば強引にその家に住み込むことになる50代の大学教授・海江田(豊川)の織りなすラブストーリー。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 榮倉奈々(左)との”足キス”シーンの心境を明かした豊川悦司 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚式風に登場した(左から)榮倉奈々、豊川悦司=映画『娚の一生』完成報告会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス