アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 国民的美少女・吉本実憂、連ドラ初出演「のびのび演技したい」

国民的美少女・吉本実憂、連ドラ初出演「のびのび演技したい」

 第13回「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリを受賞し、現在はガールズユニット・X21のリーダーである吉本実憂が、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『獣医さん、事件ですよ』(7月3日スタート、毎週木曜日 深11:59〜)に出演することが13日、わかった。同作で連ドラに初挑戦の吉本は、主演の陣内孝則演じる獣医・柴健太郎こと“シバケン”の娘・日菜子を演じる。吉本は「初めてという事で肩の力は入っちゃうかもしれないですけど、なるべく抜いて、初めては誰にでもあるという事で、全力でのびのび演技したいな」と意気込んでいる。

 情に厚く熱血漢な下町の獣医・シバケンが営む動物病院に訪れるペットはもちろん、その飼い主、家族のことも救おうと奔走する一話完結型のハートフル・コメディ。連ドラ主演は7年ぶりとなる陣内も「本当に俳優生命をかけて、できるだけ多くの方に見て頂けるように頑張って演じたい」と気合十分だ。

 回を追うに連れ、実は血の繋がらない日菜子とシバケン、そして動物病院の看護師でシバケンの養母である英恵(野際陽子)の親子三代のバックボーンも明らかに。吉本は「やっぱり抱える部分はあると思うので、その境目をどう表現して行くかっていう事に挑戦して行きたい」と力を込める。

 また毎回、ブルドッグ、ゴールデンレトリバー、チワワ、シーズー、北海道犬など多彩な犬たちに加え、まるで“平成の寅さん”のように惚れっぽいシバケンが夢中になるマドンナ役としてゲストも登場。第一回では、釈由美子、その娘役に本田望結が出演する。



オリコントピックス