ドラマ&映画 カテゴリ

ディズニー・アニメの名作『眠れる森の美女』に隠されていた“禁断の呪い”をテーマに新たな愛の物語を紡ぐ映画『マレフィセント』(7月5日公開)。米女優アンジェリーナ・ジョリーが演じる邪悪な妖精マレフィセントに呪いをかけられるヒロイン・オーロラ姫を演じるのは、米女優エル・ファニング。「どれもこれも、まるで夢のようだわ。大きくなったら何になりたいって聞かれたら、『ディズニーのプリンセス』と答えていたんだもの。ほんとになれるなんて! 考えてみたらクレイジーなことよね」と幼いころからの夢がかなったことを興奮気味に語っている。 『バベル』(2006年)、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008年、)『SUPER8/スーパーエイト』(2011年)などに出演してきたエル。同作での天真爛漫でイノセントなお姫様役もはまっている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索