ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の松平健(59)が『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(3月9日公開)で声優に挑戦することが10日、わかった。松平は「国民的なアニメなので、自分が出ると知って、びっくりしたし、大変うれしかったです」と喜びのコメント。普段から同アニメを観ている息子が一番喜んでいるといい、「夢のある話で、一緒に見ている息子は、四次元ポケットごと欲しいと言ってました(笑)」と明かした。 同作は、謎の怪盗DXに鈴を盗まれたドラえもんが、のび太たちと共に未来にある『ひみつ道具博物館』へ向かい、大冒険を繰り広げる物語。松平が演じるのは怪盗DXを追う22世紀の刑事・マスタード。年齢は50歳前後で、仕事一筋の熱い男。ひみつ道具について詳しい、渋くて出来る警部だがテンションが高くコミカルな一面も見せる。


タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索