ドラマ&映画 カテゴリ

森山未來、男優主演賞に「当然っちゃ当然」 『第66回毎日映画コンクール』

 俳優の森山未來が13日、映画『モテキ』で『第66回毎日映画コンクール』の男優主演賞を受賞し、川崎・チネチッタで開催された表彰式に出席。メガホンをとった大根仁監督と原作者の久保ミツロウの今作にかけた思いを紹介した森山は「2人の情熱に乗っかって作ったと思うと、僕がここにいるのは、当然ちゃ当然かなって思います。この喜びを分かち合いたい」としたり顔で語り、トロフィーを掲げた。

【写真】その他の写真を見る


 2010年にテレビ東京系でドラマ化され、翌年の映画化では大ヒット。ある日突然、美女4人からモテまくる主人公・藤本幸世を演じた森山は「出来すぎって思った。今、ここにいるのも夢物語のような話で出来すぎ感がある」と照れ笑い。それでも「自ら脚本を書いて、キャスティングして、美術や音楽、宣伝にもこだわった妥協しない大根監督を見ていた。原作の久保ミツロウさんも、ネームを作ってくれた」と語り、『第146回芥川賞・直木賞』の芥川賞を受賞者・田中慎弥さんを連想させる、“当然”の受賞に胸を張った。

 自身のモテキについて聞かれた森山は「このドラマや映画の最中かな。それぞれ4名の方、2年で8人の女性をとっかえひっかえできましたから」とはぐらかし、「でも、(モテキは)楽じゃないっすよ。精神が衰弱しますよ」と警告。今後の抱負には「『モテキ』でダメ男をやり尽くしたので、別の面を模索したい」と力を込めていた。

関連写真

  • 『第66回毎日映画コンクール』の男優主演賞を受賞し、トロフィーを掲げた森山未來(左) (C)ORICON DD inc.
  • 受賞者の集合ショット (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』の男優主演賞を受賞した森山未來 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』表彰式に出席した三谷幸喜監督 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した(左から)染谷将太、大楠道代、でんでん、小泉今日子、森山未來、永作博美、忽那汐里 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』オープニングセレモニーに出席した小泉今日子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』オープニングセレモニーに出席した小泉今日子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席したでんでん (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した永作博美 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した忽那汐里 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した小泉今日子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した染谷将太 (C)ORICON DD inc.
  • 『第66回毎日映画コンクール』に出席した大楠道代 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索