• ホーム
  • 映画
  • 第89回アカデミー賞、全部門受賞結果&受賞部門数順に注目作をCHECK!! 主なトピックは!?

第89回アカデミー賞、全部門受賞結果&受賞部門数順に注目作をCHECK!! 主なトピックは!?

第89回アカデミー賞・全部門受賞結果と主なトピック、受賞部門数順の注目作を速報! 最多受賞作品は6部門の『ラ・ラ・ランド』。次いで作品賞を受賞した3部門の『ムーンライト』。さらに2部門の『ハクソー・リッジ』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。受賞部門数順に注目作を掲載していきます。

全部門オスカー受賞結果と主なトピックは!?

【作品賞】ブラッド・ピット製作『ムーンライト』
 ブラッド・ピットが製作陣に名を連ねる『ムーンライト』が作品賞を含む3部門(作品賞、助演男優賞、脚色賞)を受賞。史上最多13部門ノミネート、最多6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』は作品賞を逃した。

【長編アニメ映画賞】5年連続ディズニー受賞
 アメリカ社会の人種問題などを根底に描いたディズニーの『ズートピア』が受賞。同賞は『メリダとおそろしの森』『アナと雪の女王』『ベイマックス』『インサイド・ヘッド』に続き、5年連続でディズニー・アニメーションまたはディズニー・ピクサー作品の受賞となった。
 スタジオジブリが初めて海外スタジオと共同製作したマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の『レッドタートル ある島の物語』は惜しくも受賞を逃した。

【主演女優賞】エマ・ストーンが初受賞
 『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが2回目のノミネートで初受賞。自身が持つ俳優部門の歴代最多ノミネート記録を20回に更新していたメリル・ストリープは受賞を逃した。

 昨年は“白すぎるオスカー”と俳優4部門の白人ばかりのノミネートと受賞が批判を浴びたが、今年は助演男優賞はマハーシャラ・アリ(初ノミネート初受賞/『ムーンライト』)、助演女優賞はヴィオラ・デイヴィス(初受賞/Fences』)と2部門でアフリカ系の俳優がオスカーを受賞した。

 また、外国語映画賞を受賞したイランの『セールスマン』のアスガー・ファルハディ監督と主演女優のタラネ・アリシュスティは、アメリカの中東7ヶ国からの入国一時禁止措置に抗議して授賞式をボイコット。オスカー授与のステージでは、ファルハディ監督からの手紙が代読された。
【第89回アカデミー賞 全部門受賞結果】
作品賞:ムーンライト
主演男優賞:ケイシ―・アフレック(初受賞)『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
主演女優賞:エマ・ストーン(初受賞)『ラ・ラ・ランド』
助演男優賞:マハーシャラ・アリ(初ノミネート初受賞)『ムーンライト』
助演女優賞:ヴィオラ・デイヴィス(初受賞)『Fences』
監督賞:デイミアン・チャゼル(史上最年少32歳での初受賞)『ラ・ラ・ランド』
脚色賞:ムーンライト
脚本賞:マンチェスター・バイ・ザ・シー
撮影賞:ラ・ラ・ランド
美術賞:ラ・ラ・ランド
音響編集賞:メッセージ
録音賞:ハクソー・リッジ
編集賞:ハクソー・リッジ
作曲賞:ラ・ラ・ランド
歌曲賞:City of Stars『ラ・ラ・ランド』
衣装デザイン賞:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
メイク・ヘアスタイリング賞:スーサイド・スクワッド
視覚効果賞:ジャングル・ブック
外国語映画賞:セールスマン(イラン)
長編アニメ映画賞:ズートピア
短編アニメ映画賞:ひな鳥の冒険
短編実写映画賞:合唱
短編ドキュメンタリー賞:ホワイト・ヘルメット‐シリアの民間防衛隊‐
長編ドキュメンタリー賞:O・J:メイド・イン・アメリカ(原題)

『ラ・ラ・ランド』最多6部門オスカー受賞:最多13部門14ノミネート

【オスカー受賞】監督賞、主演女優賞、歌曲賞、作曲賞、撮影賞、美術賞
【ノミネート部門】作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン、録音賞、音響効果賞、作曲賞、歌曲賞(City of Stars、Audition(The Fools Who Dream))

ストーリー:夢追い人が集まる街ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと出会う。やがてふたりは恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、ふたりはすれ違い始める。
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング エマ・ストーン J・K・シモンズ
2月24日(金)全国公開中 映画公式サイト(外部サイト)

『ムーンライト』3部門オスカー受賞:8部門ノミネート

【オスカー受賞】作品賞、助演男優賞、脚色賞
【ノミネート部門】作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞

ストーリー:名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちから標的にされる日々。そんな生活のなかで大人になっていく主人公の学生時代に、その後の人生を一変させる、ある事件が起こる。自分の居場所を探し求める主人公の姿を3つの時代で綴る。
監督・脚本:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
出演:トレバンテ・ローズ アッシュトン・サンダース アレックス・ヒバート マハーシャラ・アリ ナオミ・ハリス
4月全国公開 映画公式サイト(外部サイト)

『ハクソー・リッジ』2部門オスカー受賞:6部門ノミネート

【オスカー受賞】編集賞、録音賞
【ノミネート部門】作品賞、監督賞、主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞

ストーリー:人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンドは、軍隊でもその意志を貫き、衛生兵として銃を持たずに戦場に赴く。難攻不落の最終戦地ハクソー・リッジでの戦闘で、アメリカ軍は幾度となくハクソーの崖を登り制圧するも、敵のすさまじい攻撃に遭い、そのたびに撤退を余儀なくされる。敵の攻撃が続くなかで、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとり戦場へ留まる決意をする。
監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド サム・ワーシントン ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー ヒューゴ・ウィーヴィング
6月24日(土)全国公開 映画公式サイト(外部サイト)

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』2部門オスカー受賞:6部門ノミネート

【オスカー受賞】主演男優賞、脚本賞
【ノミネート部門】作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞

ストーリー:ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公が、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく。
プロデューサー:マット・デイモン
監督・脚本:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック ミシェル・ウィリアムズ カイル・チャンドラー ルーカス・ヘッジズ カーラ・ヘイワード
5月13日(土)全国公開 映画公式サイト(外部サイト)

『メッセージ』1部門オスカー受賞:8部門ノミネート

【オスカー受賞】音響編集賞
【ノミネート部門】作品賞、監督賞、脚色賞、美術賞、撮影賞、編集賞、音響編集賞、録音賞

ストーリー:突如、地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、ヘプタポッドと呼ばれる知的生命体が人類にとって平和の使者なのか脅威なのかを判断するため、物理学者のイアンとチームを組んで接触する。人間のものとは全く異なる異質な言語解読に没頭するうちに、ルイーズは時間が逆行するような奇妙な錯覚に陥っていく。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー
5月19日(金)全国公開 映画公式サイト(外部サイト)

『Fences』1部門オスカー受賞:4部門ノミネート

【オスカー受賞】助演女優賞
【ノミネート部門】作品賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞

ストーリー:1957年のピッツバーグが舞台。元プロ野球のスター選手であるトロイ・マクソンは、妻・ローズと息子・コリーと暮らす。人種差別が渦巻くアメリカで生きる、労働者階級の黒人家族の姿を描く。
監督:デンゼル・ワシントン
出演:デンゼル・ワシントン ビオラ・デイビス スティーブン・ヘンダーソン
第89回アカデミー賞公式サイト・作品ページ(外部サイト)

『LION ライオン 25年目のただいま』6部門ノミネート

【ノミネート部門】作品賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞

ストーリー:インドのスラム街。兄と遊んでいるうちに停車中の電車で眠り込んでしまった5歳のサルーは、遥か遠くの地に列車で運ばれ、そのまま迷子に。25年後、養子に出されたオーストラリアで成長したサルーは、家を探し始める。1歩近づくごとに少しずつ蘇る記憶のカケラは、彼の人生の穴を埋め、次第にこれまで見えなかった真実を浮かび上がらせていく。
監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル ニコール・キッドマン ルーニー・マーラ デヴィッド・ウェンハム
4月7日(金)全国公開 映画公式サイト(外部サイト)

『最後の追跡』4部門ノミネート

【ノミネート部門】作品賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞

ストーリー:牧場の差し押さえ通知を受け、追い詰められた兄弟が計画した連続銀行強盗。だが、熟練の勘と知識で事件を追う州警備隊の捜査の手が迫る。
監督:デビッド・マッケンジー
出演:ジェフ・ブリッジス クリス・パイン ベン・フォスター ジル・バーミンガム
Netflixにて配信中 映画公式サイト(外部サイト)

『Hidden Figures』3部門ノミネート

【ノミネート部門】作品賞、助演女優賞、脚色賞

ストーリー:1960年代初頭、アメリカが宇宙開発競争でソ連を凌駕しようとしていた時代。人種差別や性差別に立ち向かったNASAの黒人系女性スタッフ3人の姿を描く。
監督:Theodore Melfi
出演:Taraji P. Henson Octavia Spencer Janelle Monae
第89回アカデミー賞公式サイト・作品ページ(外部サイト)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2017年10月30日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2017年10月30日号

<COVER STORY>
松本隆氏(作詞家/音楽プロデューサー)
「良いものさえ作れば、媒体は何であっても残っていく」

<SPECIAL ISSUE>
17年7月期の“質の高いドラマ”を表彰
第9回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」発表

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!