• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『有吉反省会』で懺悔のハーフと元医療事務の美女らが約10キロ減量を告白 「リバウンドなし」の自己流ダイエット方法とは

『有吉反省会』で懺悔のハーフと元医療事務の美女らが約10キロ減量を告白 「リバウンドなし」の自己流ダイエット方法とは

ぽっちゃり体型から8キロ減量しグループに加入、自宅エクササイズも欠かさない

 一方、1年半前に加入したHARUKAは、高校生の時にSNSでグループの存在を知り、専門学校卒業をきっかけにオーディションを受けたが不合格だった。夢を諦められず、上京後は美容皮膚科の受付として働きながら、CYBERJAPAN DANCERSの正式メンバー加入を目指し、日々奮闘していた。

「東京で仕事を決めて上京し、お仕事をしながらトライアル(研究生)としてステージに立たせてもらいましたが、1年半も合格が出ずにいて…。本当に辛かったです。でも諦めきれなかったので、本気でダイエットして8キロ痩せて、やっと合格して正式に加入することができました」

 8キロ痩せて女性も憧れる美ボディを手にし、CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するHARUKAは、体型維持するために日々コントロールしていると言う。

「筋トレは自分のペースで続けられるメニューで毎日するように心がけています。一時期、食事制限をしすぎて引き締まりすぎてしまったので、今は栄養のあるものをしっかり食べて有酸素のトレーニングをして、女性らしい体づくりを目指して頑張っています」

 エクササイズを欠かさないという彼女が、自宅で実践していることを教えてくれた。

「体幹を鍛えるプランクや胸が垂れないようにするための筋トレ、お尻の筋トレなど15分程度で終わるものです。無理せず自分のペースで、毎日続けられるものを中心に考えています。あと、肩と肩甲骨周りはいつも意識してストレッチするようにしています」

 女性も憧れるグラマラスさと引き締まった美ボディのHARUKAに、自身のカラダで一番好きなところについて訪ねた。

「胸です。中学生くらいから胸が大きく揺れてしまうことがとても嫌でした。ランニングの時も母にサラシを巻いてもらっていました。それもあって胸が垂れないトレーニングもしているので、グラビア撮影の時にスタイリストさんから丸くて綺麗と言ってもらえたことがすごく嬉しかったです」

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索