アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 役者としても活躍続く博多華丸、『あさイチ』は「プレッシャーを感じる余裕なく」

役者としても活躍続く博多華丸、『あさイチ』は「プレッシャーを感じる余裕なく」

 『あさイチ』(NHK総合)のキャスターとして、すっかりお馴染みとなった博多華丸。博多華丸・大吉として、芸人として評価の高い彼だが、役者としても活躍が目覚ましい。そんな華丸が、故郷・福岡を舞台とした映画『めんたいぴりり』(1月18日公開)で主演。実は、本作の撮影があったからこそ、同時期にスタートした『あさイチ』にプレッシャーなく臨めたとか。芸人が役者として重宝される理由についても、自ら語った。

ドラマに舞台、そして映画化…演じるのは「朝ドラ『まんぷく』の福子みたいな人」

 2013年、テレビ西日本の開局55周年を記念して制作された福岡発の連続ドラマ『めんたいぴりり』。明太子“ふくや”の創業者をモデルに描いた人情ドラマだったが、好評につき2015年には続編が放送。同年には舞台化もされた。そしてこのたび、映画『めんたいぴりり』となって帰ってくる。主演はもちろん、これまでの作品でも出演している博多華丸と富田靖子。2人は食料品店「ふくのや」を営む海野俊之と妻の千代子を演じている。

――映画化が決定したときの感想をお聞かせください。
博多華丸 それほど大層なことだとは思わなったので、最初はあまりピンとはこなかったですね(笑)。だから映画化の話を聞いたときも、自分の中では『めんたいぴりり』パート3を撮るというイメージでした。

――華丸さんが演じる海野俊之とは、どのような人物ですか?
博多華丸 戦後の厳しい時代に、明太子で人を幸せにしたいと思っていた人。今の朝ドラ『まんぷく』に出ている福子(安藤サクラ)さんみたいな人です。たまたまそれが明太子であっただけ。福岡のひとつの文化を作り上げた人とも言えそうですね。

――劇中では、博多の祭り“山笠”でのふんどし姿も似合っていました。
博多華丸 “締め込み”(ふんどし)ですね。僕自身、山笠にはもう14年も参加し続けているので、締め込みには慣れているんです。山笠のシーンもそうですが、現地の方にはドラマのときも舞台のときも手伝っていただいて、毎回毎回頭が下がります。今作の撮影は昨年3月だったんですが、まだまだ寒い福岡で暑いふりをして頑張ってくださった。本当に皆さんの協力がないと成立しないので、とても助かりました。

『あさイチ』直前まで撮影、「どのレギュラー番組よりも自然に入ることができた」

――お笑い芸人、役者と、幅広くご活躍の華丸さん。博多大吉さんとともに2018年4月に就任した『あさイチ』(NHK総合)のキャスターもすっかりお馴染みになりました。
博多華丸 いや、僕なんてキャスターじゃないですけどね。やっていることと言えば、茶々を入れているだけです(笑)。でも実は、『あさイチ』出演のスタート直前、3月末までこの映画を撮影していたんですよ。だからプレッシャーを感じる余裕がなくて、逆に良かったかもしれません。映画の撮影が済んだところで、「終わったぁ〜!」という感じだったので、肩の力も抜けていました。もし、そういうタイミングじゃなかったら、頭の中で色々とシミュレーションをしたり、「井ノ原(快彦)さんならこうしたかなぁ」とか、考え込んでいたと思います。ある意味、今までのどのレギュラー番組よりも自然に入ることができました。

――NHKの朝を背負っているというプレッシャーは?
博多華丸 僕、本当にそんな責任あるパートは担ってないんです。料理コーナーぐらいじゃないですかね? それ以外は端っこに座って眺めているだけだし(笑)、大吉さんのほうが大変だと思います。とはいえ、これまでも小さな失敗はありますよ。後で考えて、「こう言えば良かったな」とか「しゃしゃり出すぎたかな?」とか。でも、まだ怒られたことはないので、可もなく不可もなくということでしょう(笑)。

「三谷幸喜さんから『目で芝居をしすぎ、芝居が大げさだ』と言われた」

――一連の『めんたいぴりり』シリーズ出演以来、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)や大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)、『高嶺の華』(日本テレビ系)など、役者・博多華丸としても活躍の場を広げています。
博多華丸 いえいえ、『めんたいぴりり』に関してはセリフも博多弁ですし、わりと僕が言いそうな言い回しにしてくださっているので、そこまで“演じている”という意識はないんですよ。

――新ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)にもレギュラー出演します。
博多華丸 買いかぶり過ぎなんですよ(笑)。もちろん、役者の仕事は嫌いじゃありません。でも以前、三谷幸喜さんから「目で芝居をしすぎ、芝居が大げさだ」と言われたことはあります(笑)。顔でごまかすのは仕方ない、板についているんです。そのせいで、偏った役しか回ってこないのは自覚しております(笑)。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019