• ホーム
  • コラム
  • 【コミケ90】夏コミは露出高すぎ!? セクシー&キュートなコスプレ美女を写真で紹介★「ポケGO」「ズートピア」「そに子」など

【コミケ90】夏コミは露出高すぎ!? セクシー&キュートなコスプレ美女を写真で紹介★「ポケGO」「ズートピア」「そに子」など

 日本最大級の同人誌即売会『コミックマーケット』“夏の陣”が、8月12日(金)〜14日(日)の3日間にわたり今年も東京ビッグサイトで開催! 同イベントでは、その年によって“傾向”が異なる一般ブースや、最近は異業種からの参戦も増えている企業ブースはもちろんのこと、人気キャラに扮したコスプレイヤーが集い写真撮影を楽しむ“コスプレエリア”も話題になるもの。今年はどんなキャラが人気だったのか? 傾向と共に会場で見つけたセクシー&キュートなコスプレイヤーをご紹介!
  • 1
  • 2
次へ

話題を呼んだ「ポケGO」関連キャラ多数、夏のコミケは露出度もUP!

  • 今年も会場前には長蛇の列が(C)oricon ME inc.

    今年も会場前には長蛇の列が(C)oricon ME inc.

 毎回、会場内の数ヶ所に設けられる撮影エリアは、あちこちで大変な賑わいになっているが、今回は2020年の東京オリンピック開催に伴うビックサイトの拡張工事のため西屋外展示場が使用できず、撮影エリアが縮小。それによる混雑やトラブルも心配されていたが、各々マナーを守って例年通りスムーズに撮影会が行われていた。
 そんな今回の“夏コミ”で目立ったコスプレは、社会現象を巻き起こした『ポケモンGO』の関連キャラクター。旅に出る主人公をはじめ、ピカチュウやフシギダネといったモンスターに、中にはオリジナルアレンジしたであろう一見何だか分からないキャラクターもちらほら。
 ディズニー映画『ズートピア』のニックとジュディやパソコン用ゲーム『ニトロプラス』のイメージキャラクター・すーぱーそに子も多く見られたほか、『D-grayman』は再アニメ化の影響で前回よりもコスプレイヤーが増えていた様子。また、変わらず多かったのは『ラブライブ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターたちだった。スクール水着やビキニなど、露出度の高いセクシー系が多かったのも夏ならでは。今回もクオリティの高いコスプレイヤーたちがイベントをより一層盛り上げた。

 なお、今回はコスプレイヤーたちが“愛用”していることで知られる、手芸用品店「ユザワヤ」がコミケに初出展。ブース担当者によると、2年ほど前からコスプレ衣装制作のため店頭に訪れる人が散見されるようになったといい、取り扱いが簡単で見た目もゴージャスな“サテン生地”がよく売れているそう。ブースには、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』や『魔法少女まどか☆マギカ』など、人気キャラをイメージした手作り衣装が展示され、コスプレ初心者の関心を集めていた。

「コミケ90」で発見! “激選”美女コスプレイヤー

  • 1
  • 2
次へ
<関連リンク>
【写真】世界のコスプレイヤーが大集合!『世界コスプレサミット2016大発表会』(164枚)
【写真】『ニコニコ超会議2016』美人コスプレイヤー大集合!(358枚)
【写真】『アニメジャパン2016』コスプレ美女大集合!(194枚)
【写真】ゲームの祭典『闘会議2016』コスプレイヤー&会場の様子(141枚)
【写真】『コミックマーケット89』コスプレ美女大集合!(525枚)
【写真】『池袋ハロウィンコスプレフェス 2015』コスプレイヤー(226枚)
【写真】『コミックマーケット88』コスプレイヤー(413枚)
【写真】5年に1度のオタクの祭典『コミケットスペシャル6』コスプレイヤー(487枚)
【写真】『ワンダーフェスティバル 2015[冬]』コスプレイヤー(532枚)
【写真】『闘会議2015』コスプレ美女!(464枚)
【写真】『コミックマーケット87』コスプレ美女大集合!(357枚)
【写真】アメコミの祭典『サンディエゴ“コミコン”』海外のコスプレイヤー!(78枚)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!