ドラマ&映画 カテゴリ

喜屋武ちあきの妄想トーク「自分を綾波レイだと思ってた」

 アイドルグループ・中野腐女シスターズのリーダー、喜屋武ちあきが12日、都内で行われた映画『エンジェル ウォーズ』(4月15日公開)の公開記念トークイベントに出席した。空想世界を舞台に繰り広げられる同作にちなみ、アニメ・漫画オタクを公言する喜屋武は「小中学生の時からオタクでいじめられっ子だったけど、妄想の世界に入ることで自分を保ってた。自分を綾波レイ(『新世紀エヴァンゲリオン』)と思って、人と話せなくても大丈夫って。妄想バンザイ!」と独自ワールドを貫いた。

 「COOL JAPAN!!〜世界を変えるクロストーク〜」と題し、空手2段で全日本王者の経歴を持つ女優・武田梨奈、ゲームディレクター・須田剛一氏、漫画家の桂正和を交えて同作を絡めたトークを展開。人気漫画『電影少女』や『I’’s<アイズ>』を手掛けた桂との対面に、喜屋武は「“神”がいる〜! 『I’’s』はリアルタイムでした」と大はしゃぎ。この反応に桂は「どうリアクションをとれば…」とタジタジだった。

 同作は、5人の少女たちが、人類の未知の領域(空想世界)で自らの運命を変えるために武装ロボットやドラゴンなどと戦いを繰り広げるバトルアクション作。空手有段者の武田は「ドラゴンと戦うとか憧れる。妄想の世界に入って戦う世界観は最高」と興奮交じりに語り、喜屋武も「私、異世界同好会っていうのもやってる。辛い現実もあるけど、妄想したりすると毎日が楽しくなる。今の自分は弱いけど、いずれ強くなれるってポジティブになるんですよね」と共感していた。

◆映画ニュース 最新情報インタビュー

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『エンジェル ウォーズ』の公開記念トークイベントに出席した中野腐女シスターズ・喜屋武ちあき 
  • 映画『エンジェル ウォーズ』の公開記念トークイベントに出席した(左から)喜屋武ちあき、須田剛一氏、桂正和、武田梨奈 
  • 映画『エンジェル ウォーズ』の公開記念トークイベントに出席した武田梨奈 
  • 映画『エンジェル ウォーズ』の公開記念トークイベントに出席した桂正和 
  • 映画『エンジェル ウォーズ』の公開記念トークイベントに出席した須田剛一氏 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索