ドラマ&映画 カテゴリ

森山未來、刑事役で連ドラ単独初主演! 恋人役には加藤あい

■その他の最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優・森山未來がNHK総合テレビ『リミット−刑事の現場2−』(今年7月放送)で連続ドラマ単独初主演を務めることが10日(火)までにわかった。恋人役で共演し同局ドラマ初出演となる加藤あいと共に、昨春に続くシリーズ第2弾に新米刑事役で出演する森山は「優しさや思いやりはどこから、何に向けて投げられるものかを感じてもらえる作品にしたい」と意気込んでいる。

 今作では森山演じる主人公・加藤啓吾が、新米刑事の出世への登竜門とされる名古屋中央署をモデルにした大繁華街を所轄にした警察署に新たに赴任。武田鉄矢演じる定年間際の問題刑事・梅木拳とタッグを組みながら苦悩の日々を過ごしながらも「犯罪者も自分と同じ人間」と信じて人道的な捜査を行う“信念”を貫く様子が描かれている。

 刑事ドラマの印象として「やっぱりカーチェイスやアクションなど、痛快な人情物盗り劇をイメージする」という森山は、今作の一味違ったストーリーについて「正義って何なのか。日々垂れ流される情報のどこに真実を見るのかがポイントだと思います。クランクアップまで集中を切らさずに駆け抜けます!」と力強く語った。

 また、コンビを組む武田も「絶望を知っている人間の本性を掴んでいる、まさに人間の骨格を見ている刑事だと思います」とコメント。さらに、ロケ地である愛知県出身の加藤は「全編、地元でドラマを収録するのは不思議な感じ。いい意味で名古屋の街を楽しみながら撮影に臨みます」と“地元凱旋”を喜んでいる様子。なお、収録は3月下旬まで行われる。




 武田鉄矢


■気になるアノ人は?
『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

関連写真

  • 刑事役で連ドラ単独初主演を務める、森山未來 
  • 恋人役の加藤あい 
  • 役柄では武田鉄矢と相棒に 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索