ドラマ&映画 カテゴリ

『少年アシベ』などの人気漫画家・森下裕美のコミックを原作にする映画『大阪ハムレット』の初日舞台あいさつが17日(土)都内の劇場で行われ、主演の松坂慶子岸部一徳、森田直幸、久野雅弘、大塚智哉、光石富士朗監督が登壇。肝っ玉母さんを演じる松坂は「バイタリティ溢れる大阪のオカンを演じられて楽しかったです」と笑顔であいさつした。

この記事の画像

  • 満席の会場に笑顔をみせる松坂慶子 
  • 舞台あいさつに立った出演者、監督(左から左から光石富士朗監督、森田直幸、松坂慶子、大塚智哉、岸部一徳、久野雅弘) 

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索