• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「もう縁がないんだと悟った…」石田純一、元恋人・長谷川理恵との“完全決別”を宣言

「もう縁がないんだと悟った…」石田純一、元恋人・長谷川理恵との“完全決別”を宣言

■その他の写真はこちら

 俳優の石田純一が、29日に放送されるバラエティー番組『島田紳助の想い出オークション』(テレビ朝日系)に出演。9年以上に渡って交際していた元恋人でタレントの長谷川理恵と“完全決別”するために、プレゼントされたスーツをオークションにかけることが10日(水)わかった。石田は「破局してからも連絡は取り合っていたがもう縁がないんだと悟った」と自ら苦渋の決断を下したようだ。

 同番組は決別すべき過去を持つタレントが集い、“思い出の品”を手放し未来を見つめていくという企画だ。実際に持ち寄られた思い出の品は、チャリティーの一環として『Yahooオークション』にかけられる。

 今回、石田が持参した想い出の品は、長谷川からプレゼントされたというジルサンダー社製のスーツ。2人の関係がギクシャクし始めた当時、それでも身だしなみだけは気を使うようにと長谷川が買ってくれたものだという。石田は「破局は05年のクリスマスイブ。これまで連絡を取り合ってきて、お互いイイ感じになって復縁を狙う時期もあったが、毎年肝心なところ(クリスマス直前など)で上手くいかなかった」と当時の状況を振り返る。いつかまた彼女の前でこのスーツを着られる日が来るかもしれないという淡い期待を抱いていた石田だったが、「今年のクリスマスも狙っていたが、やはり06年、07年と調整できず、今回で完全に想い出とスッパリ別れたい!」と遂に男の決断を下した。

 収録中に元恋人の名前を一度も出さなかったことや、司会の紳助から長谷川の話を振られても非常に丁寧に言葉を選びながら話す石田の様子を見ると、未練はたっぷりといった様子。先ごろ行われたイベントにゲスト出演した際も、報道陣から女優・長谷川京子の結婚について意見を求められると、元恋人の事だと勘違いし顔面蒼白になる場面も。

 また、自身の「不倫は文化」発言から端を発したバッシングにより芸能活動が激減、長谷川に支えられながらも辛かった時期を思い返し、涙ぐむ場面もあった。

 『島田紳介の想い出オークション』は29日(月)、後11時40分よりテレビ朝日系にて放送。



関連写真

  • 遂に元恋人・長谷川理恵との決別を決めた石田純一 
  • 長谷川理恵にプレゼントされた黒のスーツ 
  • 長谷川との思い出を紳助に明かす石田純一 
タグ

オリコントピックス

 を検索