ドラマ&映画 カテゴリ

“エリート”なだぎ武、武勇伝は「友近を彼女にした事」

■その他の写真はこちら

 お笑いタレントのなだぎ武が映画『エリートヤンキー三郎』に警視庁官僚エリート刑事として出演する事が14日(木)、分かった。同日に都内で行われた製作発表会見に出席したなだぎは、ヤンキー映画にちなんで、これまでの人生の武勇伝について質問されると「友近を彼女にした事。これに尽きる!」と胸を張り、笑いを誘った。

 2000年に漫画誌で連載がスタートし、2007年には実写ドラマ化もされた同名人気漫画が原作。日本中のヤンキーを根絶やしにすると息巻くオリジナルキャラクター・如月聖之役を演じるなだぎは「僕とは正反対のキャラクターで大丈夫かと思った。(共演者の)竹内力さんの威圧感が凄いですが、こういう威圧感の中で精一杯やらせてもらった」と勇ましい表情をみせた。テレビでは描き切れなかった壮絶シーンも見どころとなっている。

 「友近を彼女にした事」を武勇伝にあげたなだぎだったが、友近本人が「結婚は遠のいた」と発言していた事についてはふれなかった。ただ、竹内は「彼女はすばらしい女性ですよ」と共演経験を踏まえて太鼓判を押し、なだぎの背中を押していた。

 また、オーディションを経てヒロインの座を掴んだ女優の山本ひかるがしっかりと映画の宣伝をすると、共演者は感心しきり。なだぎは北京五輪の話題を盛り込み「僕らもこういう所で絡ませて、トークの金メダルを取りたいね」と目を細めていた。

 イケメン俳優・石黒英雄が主演を務め、お笑いコンビ・インパルス板倉俊之も出演する映画『エリートヤンキー三郎』は来年春公開

今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • なだぎ武 
  • ヒロイン・山本ひかる 
  • 主演・石黒英雄 
  • 竹内力 
  • 板倉俊之 
  • 小沢仁志 
  • 小沢和義 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索