ドラマ&映画 カテゴリ

お正月の「のだめカンタービレ」スペシャル、視聴率21.0%

■視聴率一覧はこちら

 クラシック音楽の世界を舞台にしたフジテレビ系ドラマ『のだめカンタービレ』(06年10月期放送)の、パリを舞台にしたスペシャル版『のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ』が新年早々1月4日、5日の2夜連続で放送。ビデオリサーチ(関東地区)のデータで視聴率が20%を超えたことがわかった。また、ドラマ放送以降CDアルバム『のだめカンタービレ スペシャルBEST!』(07年12月19日に発売)のセールスも堅調で、デイリーアルバムランキングを日ごとに上昇、現在15位となっている。

 2夜に渡って放送された今回のスペシャル版は、4日の放送は18.9%、5日の放送は21.0%を記録。『のだめカンタービレ』は、主に女性読者から絶大な人気を獲得していた二ノ宮知子作のコミック『のだめカンタービレ』を原作とするテレビドラマで、主演は上野樹里と玉木宏の2人。06年秋に月曜9時放送のドラマとして話題を呼んだもの。

 クラシックをテーマとしている人気ドラマということで、ドラマ化されて以来“のだめ”に関連したコンサートやCDなども発売され、クラシック・マーケットを活性化させた事も記憶に新しい。そして、今回のスペシャル版の放送を機に、07年12月19日に発売されたCD『のだめカンタービレ スペシャルBEST!』のセールスが堅調に推移、アルバムデイリーランキングで15位にまで上昇している。

 ちなみに「のだめ」というのは、上野樹里演じる主人公・野田恵(のだめぐみ)のニックネーム。




連続ドラマとしては、06年10月16日〜06年12月25日まで放送。
スペシャル版は、08年1月4日、5日2夜に渡って放送された。
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索